逝け逝け邪教紙 

 リチャード・コシミズ氏が非常に目出度いニュースをブログで紹介しくれた。日本社会、最大の癌と言える邪教が米国で出資しているワシントン・タイムズ紙が資金ショートで身売りだそうだ。
 米国では物凄い勢いで新聞の廃刊やネット化が進んでいるから、害悪をまき散らす邪教新聞が今までよくも持ちこたえたというべきだろう。
 リーマン・ショック後のユダ金の惨状さまさま。日本もあと一息。今度の参院選で自民党が惨敗すれば、アウトだろう。ということは、惨刑が世日に買収というセンも消えたな。さっさと逝ってしまえばいい。


(貼り付け開始)
ユダ金系列邪教新聞が天罰・資金難で売却へ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201005/article_16.html
売却?どこの馬鹿がそんなものを買う?「廃刊」「閉鎖」と正しく表現しなさい。文鮮明、ユダ金の支援が切れてB層扇動用赤字垂れ流し新聞を維持できず、32億円の助成金拠出不能に。北鮮での金剛山観光も資金難で資金が枯渇し北鮮への裏金が続かなくなって、金国王が怒って関係悪化。大変良い傾向でございます。統一邪教の疲弊は、あらゆる問題の解決の突破口になります。統一に取りついた貧乏神さん、がんばれ!(有志の方、情報感謝。)
#141◎統一教会がワシントン・タイムズ紙を売却へ
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/archives/51639274.html
【CJC=東京】文鮮明系統一教会が出資している米『ワシントン・タイムズ』の幹部ニコラス・チアイア氏は、文鮮明氏の一族が年間約3500万ドル(約32億5000万円)の助成金支出を撤回したことから、同紙の売却を進めている、と語った。同氏は、理事2人の中の1人で、統一教会が買収したUPI通信社長をも兼務している。売却計画は同氏が、ワシントン・ポスト紙に語ったもの。
(貼り付け終了))

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック