ジャパン・ハンドラーズどもの脅迫書『日米同盟vs中国・北朝鮮 アーミテージ・ナイ緊急提言』

 年末年始には書籍を何冊か読んだ。その一冊が、コレ『日米同盟vs中国・北朝鮮 アーミテージ・ナイ緊急提言』。

 このタイトルからして想像がつくと思うが、現在、恐らくは日韓vs中国・北朝鮮という枠組みの日中戦争への道をアメリカによって歩まされていることからしても象徴的である。しかもアーミテージ&ジョセフ・ナイというジャパン・ハンドラーズ(日本あやつり班)の二大巨頭が参加したこの書籍は、敵側が何を考え、どう日本を操ろうとしているかが分かる貴重な文献と言える。

 冒頭から“日米関係は「対等」か”というテーマについての討論が始まる。ごく簡単に言うと、アーミテージの考えでは理論的にはともかく実際問題としては“日米対等”などありえないということだ。

 アーミテージは小沢氏について「今は恐らく、『反米』と思わざるをえませんがね。(中略)彼は言うならば、ペテン師ですね。」と語っている。そして、ジョセフ・ナイは「私も菅氏が民主党代表として続投できたことをうれしく思っています。小沢氏(が代表になること)が必ずしも日米関係にとって悪いとは思いませんが、日本にとって首相の継続性を保つことが重要だと思います。」という。もちろん、この二人をはじめとする連中の指示のもとに小沢氏が嵌められた、などということは書かれていないが・・・。
 
 全編通して強く訴えられているのは、日米同盟の必要性。アーミテージは、米軍が日本を守ることを担保しているのは日本に駐留する米軍兵が死ぬことであり、そうなれば米軍は必然的に日本とともに闘うことになるという。だからこそ、“沖縄駐留米軍は、「核の傘」を担保する人質です。”だってさ。こんな論理に納得する日本人はいるのかね(笑)。

 韓国海軍哨戒艦「天安」沈没事件や尖閣問題についても討論されているが、そもそも前者については米軍の誤爆説、後者については手先の前原指示のもと海保が中国漁船を追い詰めてぶつかるよう仕向けたという説が根強い中、完全に一方的に悪=北朝鮮・中国という図式の中で論理を展開しているから、全くお話にならない。表メディア通りの解釈を強引に流通させようとするところに、二人の限界があるのだろう。ネットでは全て見抜かれていることを理解していない。

 ともかく、この二人の考え通りにことが進めば未来永劫日本は米国の属国を続け、「膨脹」する中国を封じ込める盾に日本は使われるということだ。

 本書はジャパン・ハンドラーズと手先の親米ポチどもが、「日本人よ、いうことを聞け!お前らはアメリカ様の言うなりになってついてくればいいのだよ」と恐喝するための本。このような書籍を刊行するとは世ゴロ協の焦りが手に取るように伝わってくるではないか。アーミテージは隠れることもなくマフィアまがいの悪人面を晒している。不快極まりないが、820円だし手元に置いておいて損はない。

 日本のマスゴミは、こうした米国人に「知日派」という冠を付けるが、知日派=日本あやつり班(=ジャパン・ハンドラーズ)というのは言うまでもない。もちろん、操られているのは前原をはじめとする民主党内対米隷属悪徳8人衆(菅、仙石、渡部、岡田、前原、枝野、野田、玄葉)、渡辺喜美、自民党清和会、売国官僚、その他大勢・・・・。



日米同盟vs.中国・北朝鮮 (文春新書)
文藝春秋
リチャード・L・アーミテージ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日米同盟vs.中国・北朝鮮 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ アウトレット

    Excerpt: ジャパン・ハンドラーズどもの脅迫書『日米同盟vs中国・北朝鮮 アーミテージ・ナイ緊急提言』 属国離脱への道/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ アウトレット racked: 2013-07-03 11:52