属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 世ゴロ協の下っ端アーミテージらが震災復興に介入しようとしている

<<   作成日時 : 2011/04/12 09:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 0

 菅や前原、仙谷を操ってきたジャパンハンドラーズのシンボルのような男・アーミテージらCSIS(戦略国際問題研究所)が日本の復興を支援する有識者会議「復興と未来のための日米パートナーシップ」を設置すると報道されている。どこまで、舐められるのだろう。脅しを一度受け入れると、次々につけ込まれる。脅しを命がけで跳ね返す勇気のない輩は、首相の座にしがみつく資格はない。

 TPPには絶対に参加してはいけないが、いっそのこと連中に郵政マネーを全部くれてやって縁切りしてしまえばいい。どうせ遅かれ早かれデフォルトでお終いだ。ちなみに、CSISっていうのは謀略を練っている本丸のようなシンクタンク。福島原発の土地貸しで大もうけしているとされる渡部恒三の馬鹿息子もそこの研究員のはず。小泉の低偏差値息子も元研究員。謀略機関であると同時に属国の手先養成機関でもある。

 アーミテージのような極悪ジャパンハンドラーズを「知日派」と書く卑屈な属国根性はどうにかならないのか。

米国の知日派・有力者、震災復興協力へ会議設置
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110411-OYT1T01158.htm
【ワシントン=小川聡】米国の有力政策研究機関「戦略国際問題研究所(CSIS)」は11日、東日本大震災からの日本の復興を支援する日米協力の具体策について提言する有識者会議「復興と未来のための日米パートナーシップ」を設置すると発表した。
 ジェームズ・マックナーニ・ボーイング会長が座長となり、リチャード・アーミテージ元国務副長官、ジョン・ハムレCSIS所長ら米知日派や政財界の有力者が参加し、20日に初会合を開く。
 カート・キャンベル国務次官補や藤崎一郎駐米日本大使もオブザーバーとして会議を支援する。災害救助、財政、エネルギー、市民社会、健康、同盟問題の6作業部会で議論を進め、今年秋に報告書をまとめる。
(2011年4月11日23時41分 読売新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北方四島は返却すべきだ(モスコフスキー・コムソモーレツ)
モスコフスキー・コムソモーレツ紙 25594 2011年3月18日 主婦の目で見る暮らし 日本に北方四島を返却すべきだ。今すぐ、ポンと贈呈しよう。無償、無条件で。日本人が四島の権利を持っているからではなく、我々が、一種の圧力に屈するわけでもなく、あるいは、そういう方法で、何らかのものを引きだそうというわけでもない。 ...続きを見る
マスコミに載らない海外記事
2011/04/12 18:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世ゴロ協の下っ端アーミテージらが震災復興に介入しようとしている 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる