属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局、野田さんも油堕米による属国マイノリティ支配の文脈で捉えるべきでしょう

<<   作成日時 : 2011/09/21 18:40   >>

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 0

 このブタ男も結局、小鼠や棺桶同様に米油堕における属国マイノリティ支配という文脈で捕らえる必要がありそうだ。

 本来、別に在日だろうと帰化人だろうと出自を問題になどする必要はないわけです。出自など関係なく等しく実力を発揮できる社会が望ましい。

 ところが、米油堕の奴隷となって日本ではなく外国の利益のために働く総理大臣では国民は困る。CIAは簡単に国を裏切り属国の支配者として忠実な飼い犬として純粋な日本人ではない人たちを好んで総理大臣に認定してきた歴史がある。だからこそ、日本国民の国益を代表しなければならない総理大臣の出自は重要なのだとたびたび書いてきた。

 米政財界の中枢を占める支配者層の多くは米国イスラエルの二重国籍者であり、米国益ではなくイスラエルの利益のために働くケースが多い。

 これと同様なことをCIAは日本にも導入したものと考えられる。

 棺桶は首相時代に水を飲むときに口元を隠す“朝鮮飲み”を披露してしまい、その出自がばれてしまったわけであるが、なんと冴えない外見では右に出る者のいない売国奴の野田さんもどうやらこの朝鮮飲みをさらけ出してしまったようだ。ネットで話題となっている。

 
画像


 これ、私たちが普通に水を飲むときのやり方とは明らかに異なる。これを真似ようと思っても難しい。これは、やはり生まれ育った文化の違いだろう。

 繰り返すが、本来なら問題にすべきことではなく、下手すれば似非右翼と同じレイシズムに陥ってしまう。

 ではあるが、野田が明らかに日本にとって好ましくない不況下の増税や日本の経済社会構造を完膚無きまでに破壊してしまうTPPに前向きである以上は、その出自も大いに問題にしなければならない。

 さて、その野田さん、飼い主に今後のシナリオを仰ぎに渡米しているようですが、余計なことは約束して欲しくないものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局、野田さんも油堕米による属国マイノリティ支配の文脈で捉えるべきでしょう 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる