属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 十分に議論を尽くすべきTPPに前のめりの野ブ田。参加決定を急ぐのは、長期戦になると馬鹿がばれるから

<<   作成日時 : 2011/10/10 21:38   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

 TPPをめぐって、野ブ田と官邸常駐米国人の間で交わされる会話はこんな感じ。

官邸常駐の米国人デイヴィッド・B・ウォーラー
「野田よ、お前みたいな取り柄のないブオトコを総理大臣にしやったのだから、単なる阿呆であることがばれないうちにTPP参加を決めてしまえ」

野ブ田総理大臣
「はい、分かりました。小沢も裁判で忙しく、TPPどころではありません。マスコミの連中にも官房機密費を配ってありますから、しばらくの間、小沢への誹謗中傷を繰り広げてくれるでしょう」

デイヴィッド・B・ウォーラー
「お前も前原と同じ暴力団フロント企業献金の件もあることだし、あまりにTPP議論の動きが悪い場合は分かっているだろうな。今度はお前の番だぞ」

野ブ田総理大臣
「はいっ、心得ております」

“小沢氏を裁判&メディアによる総攻撃で釘付けにする一方で、売国者の群れどもがTPP参加へ邁進”
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201110/article_15.html

首相、TPP参加へ「早急に結論」指示
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111010-OYT1T00435.htm
 野田首相は10日、環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加について「早急に結論を得るのが政府の姿勢だ。政府・民主党内で議論を始めるよう指示した」と述べ、検討を急ぐよう指示したことを明らかにした。結論を出す時期についても「いつまでという形ではないが、だらだらとできないのは間違いない」と述べた。視察先の群馬県伊勢崎市と川場村で記者団の質問に答えた。

 首相は、11月にハワイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議でTPP交渉参加を表明する意向で、交渉参加に向けて政府・民主党内の意見集約を図りたい考えだ。

 首相はこの日、コンバインに乗って稲刈りするなど農業の現状を視察した。この後、記者団に対し、「農業を成長産業とするため、資本増強のファンドをつくるなど、いろいろな後押しをしていきたい」と述べ、農業の生産性向上に取り組む考えを強調した。TPP参加による農業への影響が大きいとされることを踏まえ、農業振興策を強化する考えを示したものだ。

(2011年10月10日18時35分 読売新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十分に議論を尽くすべきTPPに前のめりの野ブ田。参加決定を急ぐのは、長期戦になると馬鹿がばれるから 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる