属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS TPPいますぐ不参加表明を。TPP=米国による恒久奴隷化システム

<<   作成日時 : 2011/10/11 17:37   >>

ナイス ブログ気持玉 96 / トラックバック 2 / コメント 0

農業を悪者にするだけで、TPPの実態を報道しない大マスコミの欺瞞

 10月に入り、急速にTPP参加モードへ政府もメディアも移行している。カタチばかりの話し合いによって「参加」を前提とした議論に持ち込もうという意図は明白だ。野田首相は一応「いつまでにとは明確にしていないし、特定の結論を持っていない。結論ありきではない」と誤魔化そうとしているが、説得力はない。

 そもそもTPPで一番大きな問題は、政府もマスコミも具体的な内容を一切国民に説明することなく、「貿易の自由化は善」という抽象論で押し切ろうとしている点だ。

 そして、TPPは農業を含む24部会に分かれて具体的な内容が練り込まれているにも関わらず、「TPP=農業の問題」とすり替えを行っている。

 しかも、読売などは「TPPへの参加が日本への成長に不可欠」だと断言してしまっている。この辺の誘導は、郵政民営化議論の時に構造改革のシンボルとして「郵政民営化すれば、バラ色の未来が広がる」というインチキ報道に終始したことと似ている。

TPPは米国による奴隷化制度。米国が「非関税障壁」と判断したものは、すべて撤廃しなければならない

 TPPは社会経済システムの全てが「米国化」されてしまうわけであり、一旦加入してしまえば取り返しが付かず、今後世紀単位にわたって国民は苦しむことになる。

 いままで何度も書いてきたが、もう一度TPP参加による致命的な弊害を上げておく。

@郵政マネーの強奪完遂
例外なき民営化は、まず郵政に襲いかかる。TPP参加の第一条件として郵政民営化は完遂される。これによって日本郵政の株は外資に買い占められ、郵貯マネーは米国債につぎ込まれる。おまけに簡保は縮小させられ、外資系保険会社の草刈り場と化す。

A遺伝子組み換え作物による日本の食と農の蹂躙
モンサントの強力な農薬・殺虫剤に耐性を持つ遺伝子組み換え毒菜とF1種子で、永久奴隷化。むしろ、この機会にモンサント日本法人の国外退去を命じるべきだ。

B農業・漁業の崩壊
上記と関連して外資系大規模法人による農業参入によって国内の中小農業者が崩壊。さらに漁業権の自由化によって漁業すら外資系の独壇場にされてしまう可能性がある。新自由主義を農水産業に導入することで、完全に崩壊する。

C医療保健制度の崩壊
国民皆保険は絶対に守り抜くべき制度であるが、TPPはこの制度を許さない。外資系保険会社にとって国民皆保険制度は邪魔者以外の何ものでもない。国民皆保険ではない米国の実情がどうなっているか。民間の医療保健はピンからキリまであるが、大病に対応できるのは富裕層のみで、一度大病を患うと中流が下流に転落する社会。まず、高額混合医療の解禁から始まると思うが、富裕層しか十分な医療を受けられるなくなる。

D公共事業の外資開放
まず自治体の入札要項などは全て英文表記しなければならなくなる。小さな自治体などにとってみれば、これほど馬鹿げたことはないだろう。地方の疲弊ぶりがますます進行するのは間違いない。「大地震の影にベクテルあり」と言われる米ゼネコンが大規模工事に参入するのは安全保障上、リスクが大きすぎるだろう。

E関税自主権の返上
要するに幕末に戻ると言うことだ。誤解している人が多いが、現在の日本農業の関税は決して高くはなく、すでに平均関税率はEUよりも低い。

Fあらゆるジャンルで「非関税障壁」の撤廃
農業以外にも金融、保険、医療、さらには派遣労働、公共調達、電波・放送、社会慣行・・・などありとあらゆる分野で「非関税障壁」と判断される部分が撤廃されるのだ。

G中露韓が参加しない
メディアは濁しているが、環太平洋と言いつつ中露韓は不参加。日米豪ニュージーランドが主要参加国だから、実質的に日米。アメリカが日本市場をターゲットにしたものであるのは見え見えで、鳩山政権が旗印に掲げていた東アジア共同体構想から日本を奪い取るための方便と見ることもできる。アメリカにとって日本市場を米国化するのは大いに意味があることだろうが、もはや崩壊寸前の大貧困格差社会の米国市場は日本にとってさほどの価値はない。

H要するに全てが米国化
現在のアメリカがどのような社会なのか。フードスタンプに4600万人が群がる大格差貧困社会。その結果が、昨今の反ウォール街デモである。日本は完全に失敗した国家の政策にわざわざ荷担する必要はない。大マスコミの皆さんも勉強不足で認識していないが、再販制度の撤廃や電波の既得権益も失われる可能性がある。自分で自分の首を絞める馬鹿。

 このように、農業も致命傷を負うが、農業以外もまた、ズタズタに切り刻まれる。TPPは鳩山政権誕生で提出できなくなった対日年次改革要望書に変わるもので、しかも一度参加させれば永久に奴隷にできる最終兵器なのである。

 野豚首相は、群馬で先進的米作りをしている川場に出向き稲刈りを手伝うパフォーマンスを繰り広げたが、国民を馬鹿にするのもいい加減にするべきだ。そんなことでTPPに対する不信感を払拭しようなど、笑止千万なことだ。

TPPで製造業が輸出を拡大できるわけがない
 そして、TPP参加で農業以外の産業は潤うと考えている経団連などのユダ金手先が存在するようだが、これも全くの間違い。

 参加予定国のGDP比は日米で96%、豪州約4%。その他の7カ国で0.1%。ドル安がますます進行し、米国から日本への輸出が増える一方で逆は見込めない。その他の国も市場が小さすぎ。中国、韓国、ロシア、EUなどの大国は参加を見合わせているのである。その理由も考えるべきだ。日本にメリットは何一つなく、赤児の手をひねるように簡単にカモにされてしまうだろう。
“中野剛志先生のよくわかるTPP解説―日本はTPPで輸出を拡大できっこない!”
http://www.youtube.com/watch?v=nRmNJpUj5sI&feature=related

 この辺のカラクリはすでに多くの言論人に喝破されているにも関わらず、気づかぬふりをして強情なまでに「TPP参加=成長に不可欠」を主張している方々の脳みその中身を疑わざるを得ない。脳髄までアメリカにやられてしまっているとしか思えない。

 このようなTPPに参加を表明している人物・勢力は、それだけでゴロツキだと分かる。もし本当に日本の国益に叶うと信じているのなら、残念ながら幼稚園児にも劣る脳力しかない。速やかに社会の中枢から降りるべきである。

 交渉参加など宣言している場合ではない。米国はジャパンハンドラーズを使い、日本に対してTPP参加圧力を強めているが、冗談じゃない。債権国に対して失礼なことである。いますぐ借金を返せないのなら、本来、日本はハワイやカリフォルニアの譲渡を要求してもいいくらいなのである。

 今すぐ、TPP不参加を表明せよ。米国の出方如何によっては、日米同盟を解消してしまってもいい。他国に土足で踏み込んで謀略の限りを尽くすゴロツキ国家である。TPPも、そして日米同盟も日本にとって何一つメリットはない。

 最後に根本的な疑問を書くが、APPLE以外のアメリカ製品なんて買う奴がいるのか?

“米国抜きのTPPを提言します。”
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_27.html


TPP:首相、政府・民主党に議論指示 「結論ありきでない」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111011dde001020028000c.html
 野田佳彦首相は10日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加問題について「議論して早急に結論を得るというのが従来の政府の姿勢。政府・民主党に議論を始めるように指示した」と明らかにした。政府・民主党は11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)までに結論を出すことを目指しており、議論を加速する狙いがある。農業再生に向けた行動計画を月内に策定する考えも示した。農業視察先の群馬県川場村などで記者団に語った。首相は「農業の再生と高いレベルの経済連携の両立を図っていきたい」と交渉参加への意気込みをにじませたが「いつまでにとは明確にしていないし、特定の結論を持っていない。結論ありきではない」とも述べ、党内の反対論に配慮する姿勢を示した。

 また、政府の「食と農林漁業の再生実現会議」が8月にまとめた中間提言に基づく行動計画に関しては「(規模を拡大した)経営体がしっかり経営できるように、10月中に行動計画をまとめていきたい。頑張っている皆さんを後押しできる政策をしっかりやっていきたい」と述べ、農業法人に出資するファンドの創設などを盛り込んだ行動計画を月内に策定する考えを示した。

 TPPを巡っては米国など9カ国が締結に向け交渉を開始し、政府は11日にTPPに関する閣僚会合を開き議論を本格化させる。ただ、海外の農産物が流入すれば国内農業が打撃を受けるとし、与野党内に慎重な意見も根強い。【福岡静哉】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 96
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 財布
TPPいますぐ不参加表明を。TPP=米国による恒久奴隷化システム 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 財布
2013/07/03 06:17
オークリー レンズ
TPPいますぐ不参加表明を。TPP=米国による恒久奴隷化システム 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 20:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPPいますぐ不参加表明を。TPP=米国による恒久奴隷化システム 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる