属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 経済社会システムが破綻した国の体制に倣えというTPPの愚

<<   作成日時 : 2011/10/24 11:24   >>

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 1 / コメント 0

 アメリカは、東アジア共同体を本気で志向した鳩山小沢内閣を倒し、言いなり菅を擁立した途端、降って湧いたようなTPPを日本に強要してきた。

 日本の対米貿易は急激に減少を続ける一方、日中貿易は増大の一途。現在、日本の最大貿易相手国は中国である。当然、中国を基盤に貿易を考えることが国益に叶う。

 そういう意味から言っても、一部の似非右翼や親米保守(ポチ)らが非難した東アジア共同体構想は、実は日本の将来的な国益を考えるにあたっては最も妥当なものであった。

 ところが、無理矢理なTPPモードへと強引に旋回させられているのが、今の日本である。アメリカは東アジア共同体によって日本が米国離れするのを防ぎ、恒久奴隷化してしまうために腐りかけていたTPPを利用することを思いついた。

 すでに、多くの論客が進言されているようにTPP=米国化である。しかも、日米以外の参加国は購買力のない小国・農業国がほとんどであり、実質的には米国が日本を合法的に恒久奴隷化するために小国ばかりのしょぼいTPPを乗っ取って利用しているに過ぎない。

 米国が世界の中でも理想的な社会経済システムを誇る国ならば、百歩譲ってTPP参加による米国化も良いかもしれない。

 だが、現実は全く違う。残念ながら、思いっきり失敗した金融破綻多重債務貧困格差国家である。

 ものづくりを疎かにして、他国からの収奪とネズミ講金融工学で成り立つ偽りの富。その結果、名目失業率は10%近く。実際は、正社員からアルバイトに転落した人や1年以上職が見つからない人をデータから除いているので、実質25%とも言われる。

 大学の学費は莫大であり、保険会社を儲けさせるための学資ローンを利用しなければ大学にも行けず、結果として多くの学生たちが借金地獄で破綻している。卒業しても、ろくな就職先はないからさらに借金で火だるまとなる。

 医療では国民皆保険制度はないから、まともな医療を受けようと思ったら、高い医療保健に加入しなければならない。中流でも一度、大病するだけで一気に社会の底辺に転落するギャンブル社会。

 そして、貧困層は拡大を続け、ついに人口の15%、約4600万人もの人たちがフードスタンプで食いつないでいる。

 TPP賛成派の皆さんは、こうした新自由主義を極限にまで推し進めた社会をお望みなのだろうか。

 真剣にデフォルトを検討し、日本に対する債務も踏み倒そうとしている国である。米国を救済延命するだけのTPPなんぞ、捨ててしまえばいい。交渉に参加どころか、いますぐ不参加を通告すべきである。ついでに日米同盟も破棄して独立国となるべきだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
経済社会システムが破綻した国の体制に倣えというTPPの愚 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 14:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
経済社会システムが破綻した国の体制に倣えというTPPの愚 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる