属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 遺伝子組み換え利権の欲ボケ爺さんよ、日本はお前の持ち物ではない

<<   作成日時 : 2011/11/07 18:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 0

「日本国にとって非常に重要なこと。経済連携で後れを取っている中で、ノーはあり得ない話」

 TPP鬼畜発言を続ける経団連・米倉会長。

 この糞爺にいったい何の権限があるのか。強圧的な発言の数々は、国会議員にでもなってからにしろ。

 この老害爺の真実は、モンサントが日本の農と食を蹂躙し尽くす分け前にありつこうという醜い強欲爺さん。老害爺がTPP参加を訴えれば訴えるほど、一般人の覚醒が進む。

 モンサントと住友化学の長期的協力関係を報道しないメディアに正義は存在しない。

“経団連・米倉会長がTPPに前のめりなのは、モンサントと住友化学が長期的協力関係を結んでいるからか”
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201110/article_19.html

TPP交渉参加「ノー」はあり得ない=経団連会長
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24022120111107
[東京 7日 ロイター] 日本経団連の米倉弘昌会長(住友化学(4005.T: 株価, ニュース, レポート)会長)は7日の定例会見で、環太平洋連携協定(TPP)交渉の参加問題について「議論は大詰めに来ていると認識している。議論は収束に向かいつつある」としたうえで「日本国にとって非常に重要なこと。経済連携で後れを取っている中で、ノーはあり得ない話」と述べ、交渉参加を強く求めた。

 また、農業については「段階的なやり方で、十分に日本への悪影響は回避できると確信している」とし、農業を強化することは「TPPとは関係なく日本の将来にとって重要」と指摘した。

 電力不足に関連し、米倉会長は「電力は産業にとって血液に相当する重要な基盤。不足すると、製造業にとって先行き厳しい」と述べた。そのうえで、原子力発電所の再稼働について「政府は安全基準をもっと厳しく見直す作業をしているし、ストレステストもやっている。定期点検が終わり、ストレステストに合格し、住民にきちんと説明し、信任が得られれば、再稼働する方向でやってもらいたい。産業界も安心して投資計画をできるようになる」とした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遺伝子組み換え利権の欲ボケ爺さんよ、日本はお前の持ち物ではない 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる