属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 【再確認】TPP参加のメリットは何一つない その2

<<   作成日時 : 2011/11/13 09:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 32 / トラックバック 1 / コメント 0

(その1から続き)

BTPPは、東アジアの分断工作である
 周知のように米国は今夏はデフォルトを議会で検討し、米ドルも実質的に崩壊寸前で既に基軸通貨としての役割を終えつつある。国内失業率は名目10%近く、長期失業者や正社員から非正規に落ちた人を加えると実質約25%と言われる。フードスタンプで食いつなぐ人は4600万人に達し、暴動のカウントダウンが始まっている。

 こうした米国の実情が一方にある中、2009年に誕生した小沢鳩山政権は成立と同時に東アジア共同体構想を打ち出した。

 日中韓を中心とした東アジアにロシアが参加した経済圏ができあがれば、米ドル基軸通貨体制は自動的に終了する。日本と中国に米国債を買ってもらうことで、かろうじて延命できたシステムだからだ。

 だから、米国にとってはなんとして日中韓を分断してしまわねばならない。菅政権が成立と同時に、尖閣事件、TPPと立て続けに俎上に持ち上がったテーマは全て日中の分断工作という文脈で解くことができる。

 日本を東アジアから奪取し、TPPに強引に入れてしまうことで、永久に日本をおサイフ代わりにすることができる。そういう意味で、TPPは東アジア共同体潰しによる米ドル延命工作活動と言えるだろう。

 補足しておくが、現在、日本の対米貿易相手国が輸出では1位・中国(19.4%)、2位・米国(15.4%)、3位・韓国(8.1%)、4位・台湾(6.8%)、5位・香港(5.5%)である。実に中国、韓国、台湾、香港で約40%を占めるが、TPPには一国たりとも入っていない。米国は1990年には全体の輸出総額の31%を占めていたが、輸出総額は3割ほど減少し、割合は半減している。

 こうした状況を考えても東アジア共同体構想は至極適切なものである。逆にTPPが東アジア市場における足枷にもなりかねない。


C結論:TPP参加のメリットは何一つない
 「関税がゼロになれば輸入農作物が安くなるから消費者利益になる」という意見がある。だが、これも大きな誤り。結局、デフレが進行するだけで、サラリーマンの年収はますます減少していく。

 失業率高止まりの米国オバマ大統領は輸出は倍増させるが輸入を増やすつもりはないとはっきりと語っている。TPP加盟予定国のGDP比は日米で90%を超えるが、米国が輸入を増やさない方針である以上、日本にとってメリットは限りなく少ない。しかも、仮に日本からの輸出が自動車業界などで問題になれば、米国はたちどころにドル安政策を誘導するだろう。すでに数%しかない関税のメリットなど簡単に吹き飛ばせることができる。

 結論としては対米隷属の官僚や政治家が交渉担当する以上、日本はTPP参加交渉で何一つ自国に有利な方向に持っていくことはできない。

 なるほど社会経済社会システム的にはデメリットのみでメリットはないが、「安全保障的に日米同盟は大切にしたいからTPPに参加してアメリカに富を献上したい」という親米保守も少なからず存在することだろう。

 だが、これも全くの間違いだ。米国はアジア軍事戦略上、日本国内に基地を置いておく必要があると判断したから設置しているだけであって一方的に日本を守っているわけではない。この点に関して“トモダチ”に感謝する必要などまるでない。いやむしろ、米国は日米同盟という偽善によって、日本から自主防衛権を奪い取っている。TPP不参加はもちろん、日米同盟も破棄して日本国内から全ての米軍基地を撤去させるのが本来の筋である。

 実際、米議会では国防費の大幅カット(10年間で4500億ドルの削減)が俎上に上がっている。デフォルトを真剣に検討するような国に他国で軍事展開するような余裕はもうないのである。

 こうした点を考えるに、親米保守の言う「安全保障的な観点から見たTPP参加」は全くの詭弁である。

 要するに、TPPのメリットは何一つない。
 

補足:メリット、しいてあげれば・・・
 マスメディアの外資規制比率が非関税障壁と見なされれば、TPPを推進中の大手マスコミの皆さんが所属する会社も、もしかしたら外資傘下に入ることも想定される。

 リストラ、給料減・・・大変な近未来が予想されるが、これは多くの日本国民にとっては福音と捉えるか。いや名実共にユダ金メディアがのさばるからやはりデメリットか。


 今後は、予想される個別の問題点について考えていこう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TPP参加宣言に浮かれて正体を現した大新聞
読売新聞によると、新たな多国間の経済連携に加わることで「開国」に踏み出す野田首相の政治決断を支持したい。 ...続きを見る
アマがえる GOO
2011/11/14 11:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【再確認】TPP参加のメリットは何一つない その2 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる