属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 「TPP=米国の圧力」が、一般常識になった。それでも前原・野田&日本操り班は正面突破を図るのか

<<   作成日時 : 2011/11/02 20:11   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

 さきほどクルマで同行したのは、ごく普通の30代某営業マン。彼はTPPについて「結局、アメリカの圧力だ」と憤っていたので、野田・前原・米倉らの背景やジャパンハンドラーズらの存在について一通りレクチャー。

 ごく一般の人たちまで、TPPがアメリカの圧力であることに気がつきだしたようだ。しかも、農業だけでなく医療保険をはじめあらゆる分野をターゲットにしたモノであることにも気がついている。

 降って湧いたTPP参加論議に一つだけ効果があるとすれば、国内に対米従属派VS自主独立派が存在することが、一般にも分かりやすくなったことだろう。

 マスコミの皆さんは、米韓FTAがアメリカで承認されたとき、盛んに「乗り遅れるぞ!」「自動車をはじめ製造業界は不利になる」と煽ったわけだ。しかし、米韓FTAの噴飯ものの毒素条項や韓国で大規模なデモで国会突入まで起こり逮捕者が何十人も出ていることなど、報道すらしない。

 日韓という二大属国で、反米の嵐が吹き荒れることになりそうだ。さて、前原さん、どうするつもりでしょうか?

 「反米」というと左翼っぽくて嫌なので、これからは反米油堕国際金融資本とか、分かりづらいか。

 米油堕の連中に一つ忠告しておく。TPPで日韓から富を収奪しても、衰退していく運命は絶対に変わらない。

米韓FTAに反対するデモ隊が韓国国会の建物に乱入、67人が逮捕
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1030&f=national_1030_152.shtml
  米韓自由貿易協定(FTA)が10月中旬に米国議会で可決されたことが韓国国内において強い反発を引き起こしている。28日、2500人のデモ隊がソウルの国会建物付近で「全国米韓FTA反対集会」を開き、40人ほどのデモ参加者が国会の建物に乱入する騒ぎが発生した。中国メディアの環球網が29日に報じた。

  韓国のハンナラ党は10月にFTA批准案を採択する予定であったが、FTAについて討論する外交通商統一委員会は計画通りに開催されず、FTA批准動議案も正式に会議へ提出されないままとなっていた。FTAに反対する民主党などは「絶対に批准案を阻止する」と宣言している。

  28日に開かれたデモ活動では40人ほどの参加者が国会に乱入、デモの群集が「国会乱入に成功した」と歓声を上げ、拍手で祝っていた。さらに民主党、民主労働党、創造韓国党などのFTAに反対するグループの議員たちもデモに参加していた。

  今回のデモでは警官隊との衝突、高圧放水砲による制圧などがあり、67人が逮捕されている。(編集担当:及川源十郎)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「TPP=米国の圧力」が、一般常識になった。それでも前原・野田&日本操り班は正面突破を図るのか 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる