属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS これがTPP参加をごり押しし、国を滅ぼす対米隷従者の本音

<<   作成日時 : 2011/11/27 16:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

 天木直人氏が「反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説」で、読売新聞に掲載されていたTPP賛成派、JR東海会長・葛西敬之氏の言説を紹介している。

 「TPP参加と日米同盟は表裏一体だ」

 TPPは日米同盟、安全保障の観点から絶対に加盟すべきものだという。

 要するに、アメリカに隷属している以上、経済だけ東アジア共同体で美味しい思いを味わうなどというのは通用しない。同盟国のアメリカがTPPを要求するなら、それに従うべきだ。それによって、日本の社会経済システムが崩壊しようとも、日本はアメリカの思うとおりに蹂躙されてしまえばいい。そういうわけだだろう。

 野田さんが「TPPでアジアの成長を取り込む」などというのは、内容の全くない空虚な戯れ言に等しく、親米ポチの皆さんの本音は、ここにある。死ぬまで日米同盟。米国から抱きつかれ心中しても構わないから、TPP参加。要するに、こういうことなのだ。

“「TPP参加は日米同盟と表裏一体」と説く葛西敬之JR東海会長”
http://foomii.com/00001/201111271101126868

 もはやTPP騒動は終わったと私は思っている。

 それはこの問題が息の長い日米経済交渉の場に移ってしまったと思うからだ。

 それを教えてくれるのが省庁横断チーム設置の動きである。

 すなわち野田政権はこれから始まる21分野における対米事前協議に臨むに際して、国益を守るためにはオールジャパンのチームをつくらなければならないと言い出した(11月19日日経)。

 これは要するに官僚たちに任せるということだ。

 そしてそのことは取りもなおさずこれまでの対米包括協議への先祖帰りである。

 どの省庁の官僚をトップにするかの熾烈な権限争いから始まって、その交渉自体も関係各省庁が縄張り争いを繰り返す。

 物事は何も進まず、国民の目からは何をやっているのか分からなくなり、メディアも何を書いていいかわからなくなる。

 かくしてTPPは報道から取り上げられなくなる。

 しかしそのような現実とは別に、これからもTPP是か非かの議論は続けられるであろう。

 なぜならばTPPは消費税増税とならんでこの国の政界再編の一大イシューとなるからだ。

 その議論にそなえてこのメルマガを書くことにした。  

 メディアに登場するいわゆる「民間有識者」と呼ばれる人物の中で、この人ほど米国重視、中国敵視の人物はいないだろうと思われる一人にJR東海会長の葛西敬之氏がいる。

 その葛西敬之氏が11月27日の読売新聞「地球を読む」で見事に言い切った。

 TPP参加と日米同盟は表裏一体だ、と。

 彼は言う。

 冷戦終焉後20年余を経て今、21世紀の世界の骨格が見え始めた。それは太平洋からインド洋に至る海洋をめぐる米中の対峙と勢力均衡である、と。

 太平洋への勢力拡大を窺う中国の意図は隠すべくもない。それを牽制する米国はいまや一国では勢力均衡を作り出すことはできない。だからもっとも現実的な対応は、地政学的な立地、政治的な価値観、そして市場経済原理を共有する国々が同盟を結び、その経済的基盤としてブロック域内での交易を自由化することである、と。

 そう述べた上で葛西氏は次のように言う。

 安全保障は日米同盟、経済の繁栄は東アジア共同体などという不整合は成立しない。TPPに裏打ちされた日米同盟しか選択肢はない。政府は次期戦闘機の選定をはじめとする日米同盟強化策を進めるととも
にTPPがその経済的裏づけとなった時はじめて地域の平和と安定が築かれる。中国が紳士的な隣人となる、と。

 ここには21分野にわたる経済的利害得失は何も語られない。安全保障の観点から見たTPPの是非論だ。

 これまで誰もが正面から語ろうとしなかったTPP議論の重要な一側面を見事に浮き彫りにしてくれている。

 すなわちTPP議論は経済問題にとどまらないこの国の基本姿勢を問う問題であるということだ。

 私は葛西氏の考えには賛成しないが、TPP参加は日米同盟と一体だと言い切った事を歓迎する。

 今後のTPP論議はこの葛西氏の論説の是非を巡って行なわれるべきである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これがTPP参加をごり押しし、国を滅ぼす対米隷従者の本音 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる