属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS もう2度とローソンで買い物はしない

<<   作成日時 : 2011/11/03 12:54   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月2日、TPPについて経産省で開かれた討論会で、ローソンの新浪社長が、「TPP参加は不可欠」と訴えたようだ。

“ローソン社長“TPPは不可欠” 経産省の討論会で熱弁を振るう”
http://news.livedoor.com/article/detail/5991996/
※新浪氏の発言のみ一部抜粋引用
新浪氏:日本の経済活力の中心何といっても雇用があってこそです。雇用が減るのではなく、維持拡大をするということが一番重要なことではないかと思っています。TPPからFTAAP(エフタップ、米国が自ら提案し関与するアジア太平洋の自由貿易圏構想)と。私はこのFTAAPに向けてのTPPに向けての一里塚だと思っているんですが、現時点では中小企業が海外に出て行くのは厳しい状態です。その中で、法人税のことや貿易の上で韓国と比べても非常に厳しいことになっています。

将来的にFTAAPに向けてアジアの経済成長を日本の中に取り込んでいくためにも、その結果として雇用を作っていく、そのためにはTPPはなくてはならないものではないか?と思っているわけです。

そこで私は経済発展のためには、中小企業の皆さんが日本に残ってもらうために、残れる環境づくりをしていくということ。それと、ものづくりに置いては高付加価値の物を作ると。安く売るのはでなく、いい物を高く売るという風に雇用を作っていくことが大変重要です。今まで守られていた規制を緩和し、医療・福祉・農業、また、再生可能エネルギーの技術でより雇用を作っていくことが大切。日本においては女性がまだまだ働きづらい環境にあります。そうした部分を緩和していく必要があります。



 新浪氏は、TPPをアジア全域の自由貿易圏構想に広げるための一里塚として不可欠なものとお考えのよう。この論理なら、強引に自らのルールを押しつけて日本市場の全てを奪取しようと考えるアメリカは最初から廃して、日中韓台露印などを中心にして貿易圏を形成すればいい。リチャードコシミズ氏がシニカルに提唱するアメリカ抜きのTPPこそが日本の国益にかなう。
“米国抜きのTPPを提言します。”
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201110/article_27.html

 腐れ基軸通貨のクズドルも止めて、アジアで統一通貨を新たにつくる。ゴロツキの言いなりになるから、国力が廃れていく。

 もう二度とローソンで買い物はしない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう2度とローソンで買い物はしない 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる