属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 「米国外でも同性愛者の権利向上を」。ここまで米国ルールを強要か

<<   作成日時 : 2011/12/07 19:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 52 / トラックバック 1 / コメント 0

 オバマが、海外でも同性愛者の権利向上に向けた活動を推進するよう訴えている。いくらなんでもホモの扱いまで米国ルール適用は御免だ。

 めったに視聴することはないが、テレビ番組には見るも無惨な醜いホモタレが溢れかえっている。別にことさらに目くじらを立てるつもりはないが、ホモ大統領に指南されるいわれはない。

 TPP加盟すれば、同性愛者の権利が低いのは同性愛者対象のビジネスにとっての非関税障壁だから権利を認めよ、などという展開になったりして。

 なにはともかく、アメリカからホモの輸入なんて御免被りたい。

 同性愛者を差別するつもりはないが、特別にその権利について社会問題化する必要もないだろう。とにかくテレビ番組における醜悪なホモ露出は国民の愚民化を意図したものとしか思えない。


「米国外でも同性愛者の権利向上を」、オバマ大統領が訴え
http://news.livedoor.com/article/detail/6096697/
[ワシントン 6日 ロイター] オバマ米大統領は6日、米外交官と海外援助団体の職員らにスピーチし、海外でも同性愛者の権利向上に向けた活動を推進するよう訴えた。
ホワイトハウスが発表したメモによると、オバマ大統領は海外の同性愛者や性転換者が受けている暴力や差別に深い憂慮を示し、こうした被害を食い止める努力が必要だと述べた。
オバマ大統領は2008年の大統領選で同性愛者らの大きな支持を受け、再選を狙う来年の選挙でも支持を得たい考え。米国では同性婚の合法化をめぐり各地で裁判も行われているが、同大統領はこの問題について、決定を下すのは連邦政府ではなく州政府だとの立場を示している。
一方、米人気歌手のレディー・ガガさんはこの日、ホワイトハウスを訪問。オバマ大統領とは面会しなかったが、同性愛者であることを理由にしたいじめの禁止などについて政策担当者と意見を交わした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
「米国外でも同性愛者の権利向上を」。ここまで米国ルールを強要か 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 23:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「米国外でも同性愛者の権利向上を」。ここまで米国ルールを強要か 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる