属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 日中首脳会談で、日本が中国国債購入を正式表明。

<<   作成日時 : 2011/12/26 09:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 0

 対米奴隷内閣ではあるが、やはり米国債が紙屑になるまで買い続けて国を滅ぼせば末代まで売国奴と罵られてしまうのは避けたいのか。先週も書いたとおり、日中首脳会談で日本が中国国債初購入を表明した。
“日本、中国国債を初購入へ”
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201112/article_26.html

 これまでは日中間の貿易でもドル決済が行われていたようだから、この動きはドル崩壊がすでに日中首脳間においては今後起こりうることとして認識されていることを表しているのだろう。

 このような動きがこれからどんどん出てくるものと思われるが、それに対するユダ金連中の悪あがきもエスカレートしていくことを警戒しておこう。

 それはそうと、今日のベンジャミンフルフォード氏のメルマガにあったが、竹中平蔵が拘束されて尋問を受けているという情報があるそうである。もちろん、真偽は不明。日本が本来の正常なかたちを取り戻すためには、竹中小泉の逮捕は絶対に必要である。

“日本が中国国債を初購入へ、日中首脳会談で表明”
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE7BJ02H20111220
[東京 20日 ロイター] 日本政府が中国の発行する人民元建て国債の購入方針を固めたことが20日、わかった。25日から中国を初めて訪問する野田佳彦首相が、胡錦濤国家主席との首脳会談で表明、合意する見通し。

政府が中国国債の購入に踏み切るのは初めて。購入には、外国為替資金特別会計(外為特会)で保有する外貨を充てる方向で検討を進めている。

安住淳財務相は20日午前の会見で、中国側と国債購入の協議を進めていることを明らかにした上で、既に中国が日本国債を保有していることに言及。「現在は(中国だけが日本国債を保有する)『片側通行』。双方向でそうしたことができる方が、お互いにメリットも大きい」との考えを示した。

同時に財務相は、政府が中国の国債を購入しても「急激な変化は想定していない。ドルに対する信認を変えることもまったくない」と強調。日本の「ドル離れ」を強く否定した。「ドルやユーロを離れてということではなく、(新たに)加えて、人民元の保有による関係強化ということも、外交上も必要だ」と述べた。

一方、藤村修官房長官も午前の会見で、首相訪中へ向けて日中の政府間で「金融協力の強化を検討している」ことを明らかにした。詳細には言及しなかったが、国債購入などについて首脳会談で合意できるよう「調整している」と述べた。

日本、中国国債の大量購入検討 最大8千億円規模
http://www.asahi.com/business/update/1220/TKY201112200220.html
 日本政府が中国国債の大規模な買い入れを検討していることが20日、明らかになった。25〜26日の日中首脳会談で合意する見通しだ。日本の外貨準備資産の多様化と、人民元の国際的な地位向上がねらい。欧州の政府債務問題で世界経済の先行きに不透明感が高まるなか、両国の経済連携を強化する。

 日本は外国為替資金特別会計に11月末時点で1兆3047億6300万ドル(101兆2887億円)の外貨準備を持ち、大半を米国債で運用している。外貨準備を使って、中国政府が発行する人民元建ての債券(国債)を最大100億ドル(約7800億円)をめどに段階的に買い入れる。

 日中両国は米国債を大量に保有しているが、近年の貿易量は日米間より日中間のほうが多く、経済の共通課題が増えている。中国は短期国債を中心に日本の国債を買い進めており、日本側も「人民元保有による関係強化が必要」(安住淳財務相)として、中国債を一定程度購入する。

 外為特会には為替介入時に買ったドル資産が積み上がっている。今年は過去最大の約8兆円の巨額介入を含む介入で、さらに資産規模が膨らんだ。こうした資産を有効活用する意味もあるとみられる。

 日中首脳会談ではこのほか、国際協力銀行(JBIC)の資金を活用した両国共同の環境投資ファンドの設立も合意できるよう最終調整している。

中国国債購入で合意=円・人民元の貿易決済も促進−日中首脳会談
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011122500149
 【北京時事】野田佳彦首相と中国の温家宝首相は25日の会談で、日本政府が人民元建て中国国債を購入することで合意した。貿易取引で、円と人民元による決済を促す方針でも一致。両国の経済関係を緊密化し、一段の貿易拡大につなげるのが狙い。ただ、人民元の国際的な立場が上がることで、基軸通貨である米ドルの地位が低下する「ドル離れ」に拍車が掛かる端緒になりかねず、欧米諸国の反発も予想される。
 中国国債購入には、為替市場での円売り介入で積み上がった外貨を使う。購入額は最大100億ドル規模とみられ、1兆3000億ドル前後に達する日本の外貨準備全体の1%にも満たない。市場への影響を考慮し、少額でスタートして徐々に買い増していく方針だ。
 中国は以前から日本国債を保有しており、中国による売買が国債価格を左右する一因とも言われてきた。日本側は、中国国債を持つことで、経済分野での意見交換をより活発にし、関係を深めることを目指す。
 両首脳は、円・人民元の貿易決済拡大や、両通貨を直接取引する為替市場の育成を支援することも決めた。日本にとって中国は世界最大、中国にとっても日本は上位の貿易相手国。しかし、日中貿易のほとんどは米ドルで決済している。円・人民元で直接決済すれば、ドルとの両替が不要になるため取引コストを低減できる。(2011/12/25-22:03)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日中首脳会談で、日本が中国国債購入を正式表明。 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる