属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史上稀に見る陳腐な売国奴から売国奴へと総理大臣がチェンジした2011年

<<   作成日時 : 2011/12/31 10:19   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 0

 2011年が終わろうとしている。

 続けて総理大臣に就いた小泉純一郎以上の売国奴2人(菅直人・野田佳彦)のおかげもあって、国家崩壊へと着々と近づいた一年となった。

 救いは、この2人が小泉ほど演技に長けているわけではなく、最高に質の悪い傀儡であったということだ。

 おかげで、すぐさま化けの皮が剥がれ、早くも風前の灯火である。

 野田に至っては腰の低いオヤジを演出しているが、結論ありきでTPPも消費税増税も一歩も妥協すぜに、売国を貫く姿勢は立派な一言だ。

 この2つのミッションを遂行するために米国から総理大臣にさせてもらったわけだが、いまのところかなり忠実に働いているというべきだろう。

 ちなみに、前総理の菅直人のミッションは、油堕米の東日本テロを幇助することであった。その上、官邸に米国人の常駐を許した超弩級国家犯罪人である。

 この2人に共通するのは、日本人らしからぬ水の飲み方であった。油堕米による日本マイノリティ支配の路線に基づいた人選であったことが分かる。
“結局、野田さんも油堕米による属国マイノリティ支配の文脈で捉えるべきでしょう”
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201109/article_27.html

 正念場となる2012年はこいつらを操ってきたユダ金が崩壊し、ゼロから再生できる元年となることを祈念しよう。

画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本史上稀に見る陳腐な売国奴から売国奴へと総理大臣がチェンジした2011年 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる