属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本で一番醜いジジイが、今度は為替単独介入を主張

<<   作成日時 : 2012/06/04 21:16   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 1 / コメント 0

 いま日本で一番醜い老害といえば、この男を置いて他にはない。米倉経団連会長だ。

 TPP問題では、日本の農業と健康を破滅させてしまうかもしれないGMO利権のためにゴリ押しを続ける売国奴。その人間のクズが、今度は恥もせずに日本政府と日銀に対して為替介入を要求している。

 便所紙にも劣る米ドルをこれ以上買え、というのか。

 記事を読むと、「経団連会長1期目の2年を振り返って、会員企業が一体で取り組んだ東日本大震災の復旧のほか、環太平洋連携協定(TPP)などで政府を後押しした実績を強調」なんてあるが、TPPのゴリ押しを実績だと考えているようだから始末に負えない。

 処置なしの馬鹿だ。せめて、こんな老害に財務大臣のチビスケが影響されないことを望む。

株安、円高に危機感=成長戦略の実現を−米倉経団連会長
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012060400858
 経団連の弘昌会長は4日、報道各社のインタビューに応じ、東証株価指数(TOPIX)が約29年ぶりの水準に下落したことについて「世界同時不況のリスクが高まっているのではないか」と述べ、危機感をあらわにした。円高進行にも「企業はとても耐えられない」と強い懸念を示した。
 その上で、米国、欧州連合(EU)と各中央銀行によるドル、ユーロの信認確保を通じた円高抑止が必要と指摘。日本政府と日銀に対しては「為替相場への単独介入、金融緩和を臨機応変に実施してほしい」と求めた。
 一方、経団連会長1期目の2年を振り返って、会員企業が一体で取り組んだ東日本大震災の復旧のほか、環太平洋連携協定(TPP)などで政府を後押しした実績を強調。2期目となる今後の2年を見据え、財政健全化には消費増税とともに、医療・医薬品やエネルギー・環境での技術革新による成長戦略が不可欠との持論を改めて訴えた。(2012/06/04-19:41)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ バッグ
日本で一番醜いジジイが、今度は為替単独介入を主張 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ バッグ
2013/07/03 05:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本で一番醜いジジイが、今度は為替単独介入を主張 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる