属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 『検察の罠』が言及する仙谷由人

<<   作成日時 : 2012/06/06 07:56   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

 森ゆうこ参院議員の書いた『検察の罠』を、遅ればせながら読了した。

 犯罪組織・検察のあくどいやり口が、赤ん坊でも理解できるように分かりやすく書かれた痛快な一冊である。

 この本を読めば、誰もが小沢一郎にかけられた嫌疑が全くの捏造であることが分かるし、どうやって検察がインチキを働いたのかも分かる。

 「検察の罠」と言いながら、最後に森さんが示唆している存在は、仙谷由人である。立場上、さすがに「仙谷が検察を操っている」とは書けないだろうから、もちろん暗示しているだけだが。

 森議員は判決日である4月26日の数日前に、陸山会事件の黒幕の一人と睨む法務省・黒川弘務官房長ち直接対決し、その様子を数十頁にわたって書き込んでいる。そこで、森議員は仙谷の名前を出して、黒川氏の動揺を引き出している。森議員は「黒川官房長のことが話題になるときには、仙谷由人さんのことがセットでついてくるのだ」、とも。

 仙谷というのは学生時代は全共闘のパシリをしていたゴロツキであり、ルサンチマンの塊のような男。カネと権力の亡者と化した謀略中毒患者といっても良いだろう。

 本人はいっぱしの策謀家気取りだが、人望もなく政治家として大事を成し遂げることはまず無理。徳島の片田舎当たりで町会議員でもやっているのが身の丈に合う。今からでも遅くないから、そうすることをオススメする。この手のチンケなクズのせいで、稀代の実力政治家が自由に身動き出来なくなるような現状は、国民にとって不幸としか言いようがない。

 仙谷さん、ルサンチマンの塊だけにカネも大好きのよう。検察とは仲良しだから、一切、追求はされないようだ。政治資金規正法違反の個人献金疑惑、東電やゼネコンとの癒着・・・。一例を上げておく。

“仙谷に「疑惑のカネ」 社団法人から個人口座に入金 三菱東京UFJ銀行の振込伝票が“動かぬ証拠”=u日刊ゲンダイ」”
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/338.html

“「ここまで露骨に癒着していたとは」東電・ゼネコン・仙谷由人氏が夜の銀座で......(日刊サイゾー)”
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/805.html

“イギリスが仙谷にカネ払ってゴリ押しする子宮頸がんワクチン利権”
http://www.nikaidou.com/archives/8630

 ところで、森ゆうこ議員の労作にケチを付けるつもりは一切なく、必読書だと思うが、森さんが見通せていないことが一つだけある。

 仙谷などは自らの浮上のために小沢氏を貶めようとして手先になっているだけで、陸山会事件の本当の黒幕はCIAだろう。マイケル・グリーンやジェラルド・カーティスといった連中が背後で暗躍したと考えるのが理に適っている。東京地検自体がCIAエージェントなのだから。



検察の罠
日本文芸社
森 ゆうこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 検察の罠 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『検察の罠』が言及する仙谷由人 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる