属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢氏が政府の対米隷属を批判

<<   作成日時 : 2012/07/26 21:49   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 1 / コメント 0

 小沢氏が、オスプレイの対応をめぐって、政府の対米隷属ぶりを批判した。

 民主党から離れたいま、オブラートに包む必要は全くないので、もっと激しく対米隷属、そして米国のやりかたについても批判を加えていってほしい。

 そもそも、西松事件は「第7艦隊だけで十分」という小沢氏の発言が引き金となって、CIAが動いたと思われるが、中途半端にではなく徹底的に日米対等を主張すればいい。

 そうすることによって、逆に連中はあからさまな謀略をしかけづらくなる。犯行を自供するようなものだからね。

 いずれTPPの対応をめぐって、政界は真っ二つに割れると思うが、新自由主義の大阪維新に迎合することなく、反対を貫いて欲しい。

小沢氏「政府が米追従」、オスプレイ対応を批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120726-00001104-yom-pol
読売新聞 7月26日(木)20時30分配信
 新党「国民の生活が第一」の小沢代表は26日、自らが会長を務める「新しい政策研究会」の会合で、米軍の新型輸送機MV22オスプレイの岩国基地搬入について、「今日の日米同盟は名ばかりで、アメリカの意のままに日本政府が追随している関係ではないか。オスプレイ搬入は、その最も典型的な事例だ」と述べ、政府の対応を批判した。

 一方、共産党の志位委員長26日、都内の米国大使館でカート・トン駐日臨時代理大使と会談し、オスプレイの日本配備を撤回するよう求めた。トン氏は「安全性を理解してもらえるよう努力する」と応じたという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン 店舗
小沢氏が政府の対米隷属を批判 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン 店舗
2013/07/05 16:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢氏が政府の対米隷属を批判 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる