属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 混迷する政局に恥じらいもなく憤る利権漬けの強欲爺さん

<<   作成日時 : 2012/08/08 15:34   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 1 / コメント 0

 本業多忙&最悪に近い形で混迷する醜い政治家どもに、心底嫌気がさして、ブログ更新から遠ざかっていた。

 さて、猛暑の中、さらに苛立たせるようなネタを一つ。

 石原珍太郎と老害日本一を競う米倉が混迷する政局に対し、「こんな国会、議員は半分でいい」と発言。米倉は、強硬な消費増税論者である。その本音は、輸出戻し税目当てであろう。

 国会議員が半分でいい、という意見には賛成だが、この男がTPPに賛成するのは、モンサントと組んだ自社(住友化学)の遺伝子組み換え種子利権のためであるのは、もはや周知の事実。

 米倉には国会議員を批判する資格などはない。

 “決められない政治”への怒りをあらわに、というが、どうせ対米隷属のユダ金直下の政治家どもが中枢を占める内閣なのだから、決められない政治でok。逆に決め手もらっては困るというわけだ。

 崩壊前のユダ金と、もはやどう出たら良いかも分からなくなった手先ども。これが混迷する政局の背景だろう。米倉はユダ金が崩壊する前に、なんとしても利権を確実なものにしようと焦っているという構図。

「こんな国会、議員は半分でいい」米倉経団連会長が混迷政局に憤り
2012.8.8 12:21 [国会]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120808/biz12080812220002-n1.htm
 消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法案の参院採決を前に政局が混迷するなか、経団連の米倉弘昌会長は8日、「党利党略に走らず、国の将来のために3党合意に基づき法案を早期に成立させてほしい」と厳しく批判した。東京都内で記者団の質問に答えた。

 米倉会長は法案が成立しなければ「わが国の財政に対する(諸外国や投資家の)不信を招く」と指摘。自民党が求める総選挙については「野田(佳彦)総理のほうから、成立した暁に国民の信頼を再度確認する選挙は十分考えておられると思う」と述べ、まずは法案成立を優先すべきだとの考えを示した。

 また、「国会の先生方は行政改革とおっしゃるが、一番重要なのは立法府の改革だ。こんな国会なら議員の数は半分以下でいい」と“決められない政治”への憤りをあらわにしていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
混迷する政局に恥じらいもなく憤る利権漬けの強欲爺さん 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 18:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
混迷する政局に恥じらいもなく憤る利権漬けの強欲爺さん 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる