属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 群馬一区、「生活」候補が登場

<<   作成日時 : 2012/11/20 07:07   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 1 / コメント 0

 こちら、群馬第一区。ゼネコン系自民S、かつて代表選で菅に投票した民主M、みんなの党から日本維新に移ったお馬鹿さんU、それに共産。

 これじゃ、投票しようがないと思っていたわけだが、元県議で前知事故K配下のGが「国民の生活が第一」から出馬するという。まずは、一安心である。

 このG氏、前々から第三局を見極める、みたいな発言をしていたが、Uに先を越されてしまったので、残された「生活」からの出馬とした、という日和見的な感がなきにしもあらず。

 私には、脱原発・反消費税・反TPP・日米対等を基軸とする「生活」と、憲法9条改正・徴兵制・反中・対米隷属の「維新」と秤にかけるという了見が全く理解できない。

 当選すれば、何でも良いのか。

 という不満をG氏に関しては感じないわけにはいかない。それでも、自民、民主、共産、維新に投票するくらいなら、よっぽどかマシ。

 今回は人物本位で選ぶというよりも、日米対等VS対米隷属という軸組で、どちらに属するかで判断すべきなのである。

 崩壊寸前の米国は、TPPで日本を抱き込み、生き血を全て吸い尽くしながら延命を図ろうとしている。この構造に巻き込まれない強さを持つのは小沢氏や亀井氏ぐらいしかいない。選挙を前に早々に維新のインチキぶりが、これでもかというくらいに露わになったのは幸いと言うしかない。

 繰り返すが、統一協会傀儡の安倍晋三がTPP前向き発言をしていることからも分かるように、自民は政権を取れば簡単にTPP賛成派に寝返る。

 ちなみに、群馬第4区の生活・三宅雪子議員は、千葉4区に鞍替えし、野田豚を追い落とすという。これは、最高の見せ場となるはず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー サングラス
群馬一区、「生活」候補が登場 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/05 23:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
群馬一区、「生活」候補が登場 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる