属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍のネット選挙解禁には邪な落とし穴があると考えるべき

<<   作成日時 : 2012/12/21 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 0

 安倍晋三が来夏の参院選までにネット選挙解禁を打ち出した。

 これは怪しい。

 本来、守旧派の多い自民党はネット選挙は苦手とするところ。ネトウヨを使った情報操作は得意だろうが、恐ろしいまでに質が低いから論じるまでもない。

 にもかかわらず、ネット選挙を打ち出すのはなぜか。

 CIA統一傀儡の安倍だけに邪悪な背景があると見るべきだろう。

 思いつくのは、ネット選挙解禁と抱き合わせのネット言論弾圧。

 ネット選挙解禁と同時に、政党や政治家に対するネット批判を禁じる可能性がある。そうなれば、戦時中も同然だ。具体的に言えば、リチャード・コシミズ氏の言論を封殺するのが目的だろう。それだけ、ユダ米にとってネット言論は驚異なのだろう。

 その一方で自らの最大の支持基盤である、自民党ネットサポーターズクラブや統一邪教に飼われたネトウヨや似非右翼は野放しにするのは間違いない。

 ま、ゴミのような連中のブログを読むようなヤツは、よほど知能指数の低い連中しかいないのはいうまでもないが。

 不正選挙まで仕掛ける連中だから、もはやなんでもありだ。もちろん、本人の考えではなく、ジャパンハンドラーズどもの入れ知恵に過ぎないだろうが。

“安倍総裁「ネット選挙を解禁」 来夏の参院選までに”
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012122101001234.html
 自民党の安倍3 件晋三総裁は21日、東京都内での経済団体との会合後、記者団に対し「次の選挙までにネット選挙3 件は解禁するべきだ」と述べ、来年夏の参院選までにインターネットを利用した選挙運動を解禁する考えを表明した。

 その理由として「選挙の広報活動や選挙情報の交換はネットを使うことが求められている。投票率上昇にもつながると思う」と述べた。

 選挙期間中のネットを使った選挙運動は現在、公選法で禁止されているが、ネットの普及拡大を受けて、解禁を求める声が与野党で強まっていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
安倍のネット選挙解禁には邪な落とし穴があると考えるべき 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 18:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍のネット選挙解禁には邪な落とし穴があると考えるべき 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる