属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 短命内閣決定。「真正保守」自称の安倍政権が竹中平蔵を重用する大矛盾

<<   作成日時 : 2013/01/13 08:42   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 1 / コメント 0

 知人や仕事関係で政治の話になると、安倍政権で竹中平蔵が復活したことを憤る人が多い。

 当ブログでも、たびたび言及してきたように、竹中はユダヤ金融悪魔の日本側代理人。日本の富を無条件にユダ金に差し出すことをミッションとする売国奴である。

 既に述べてきたように、00年代においては不況下に超緊縮財政をはじめ意図的な株価低迷政策を打ち出す一方、米国債を買いまくった。ユダ金どもはその日本からもらったお金で日本企業を買いあさり、いまや上場企業の多くでは筆頭株主が日本人ではない。

 この負の連鎖が、その後の日本経済低迷の元凶となっている。また、りそな銀行インサイダー疑惑を巡る一連の出来事が解明されれば、竹中は犯罪者として逮捕される人物でもある。

 このようなユダ金に魂を売った、平成史上最悪の売国奴を産業競争力会議に起用することで、安倍政権の目指す方向性がよく分かろうかというものだ。

 小泉構造売国の焼き直し→完成である。 

 自民党周辺でも、このキャスティングについては当然、異議があるだろう。

 だが、考えて見ると良い。「真正保守」を自称してはいるものの、所詮はアメリカのための不正選挙で政権を奪い取った偽者たちの群なのである。

 消費税増税もやらなければならないし、当分の間はB層国民を騙さなければならないから、アベノミクス(実際はアメノミクス)とやらで、お金をジャブジャブ刷って、土建屋を儲けさせて、株高&円安で見せかけの好景気を演出する。

 その後、TPPで一気に収奪するつもりだろう。

 その根幹に位置するのが、安倍であり竹中というわけ。

 「真正保守」というが、守り保つのはアメリカの利益と権利というわけだ。

 そのために、尖閣問題もあり、日中戦争もある。

 だが、このような、似非右翼以外の誰の目にもインチキだと分かる政権が果たして長続きするだろうか。恐らく、参院選も、それから憲法改正の国民投票もすべて不正集計で乗りきるつもりだろうが、安倍がその緊張に耐えられるか。

 さて、「真正保守」を自称する皆さん、いつまで馬鹿げた茶番を信じるおつもりでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ アウトレット
短命内閣決定。「真正保守」自称の安倍政権が竹中平蔵を重用する大矛盾 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ アウトレット
2013/07/03 05:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
短命内閣決定。「真正保守」自称の安倍政権が竹中平蔵を重用する大矛盾 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる