属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮とユダヤ米国と、その手先の安倍晋三をはじめとする日本人どもの呆れた茶番劇

<<   作成日時 : 2013/04/12 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 3 / コメント 0

 安倍偽総理やインチキ防衛大臣、そして大マスコミが北朝鮮のミサイル発射を煽りまくっている。もちろん、北朝鮮をここまで先導してきたのがユダヤ米国であるのは言うまでもない。

 おかしいと思わないか?たしか2月の末には元NBAのデニス・ロッドマンが北朝鮮を訪れ、金正恩と共に過ごした。そのとき、金正恩は「私は戦争を望んでいない。電話を欲しいとオバマに伝えてくれ」とロッドマンに伝えたと報じられた。

 それからわずかの時間を経ただけで、北朝鮮はこれまでになかったくらいの勢いで、ミサイル発射、そして戦争勃発を煽っている。

 この展開に矛盾を感じないとしたら、よほどの馬鹿だろう。

 常々言って来たように、北朝鮮と米国は統一教会を介して水面下でつながっている。文鮮明と金日成が義兄弟の契りを結んで以来、統一教会は北朝鮮に深く癒着している。北朝鮮には統一教会が経営する自動車会社さえある。

 私には、米国が嫌がる金正恩をたきつけて、必死の思いで暴走させようとしているように思える。

 一方、統一教会の文鮮明は1960年代、ロックフェラーと意気投合して以来、CIAの実行部隊を演じ、日本の民族派保守に食い込んで骨抜きにしてきた。

 連中を日本に招き入れたのが、やはりCIAのエージェントだった岸信介であり、当初、統一教会の日本支部が岸の自宅に隣接していたことは広く知られている。

 その岸の孫であり、連中の合同結婚式に祝電を送る間柄なのが安倍晋三である。安倍の親父だった安倍晋太郎も統一教会とは深い関係にあったとされている。3代続けてのずぶずぶの関係なのだ。

 祝電は秘書が勝手に送ったことと、似非右翼は強弁するが、安倍の提唱した「美しい国」は初代日本支部長を務めた久保木修己の遺稿集『美しい国 日本の使命』からの受け売りであり、また、「山谷先生、安倍先生なくして私たちのみ旨は成就できません」という連中の内部文書はよく知られているところである。もう一つ言えば、朝鮮総連施設を落札した池口恵観なる在日坊主と安倍は親しい仲である。
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/photos/uncategorized/2010/05/20/303.jpg
http://blog.zokkokuridatsu.com/201212/article_27.html
http://blog.zokkokuridatsu.com/201303/article_23.html

 要するに、安倍晋三は対米隷属であるだけなく、北朝鮮にも通じる人脈の中にある。そして、北朝鮮とユダヤ米国は水面下でつながっている。米国は核兵器の所有を否定し続けたイラクを攻撃した一方で、核兵器の所有を全世界にアピールする北朝鮮をここまで生かしてきた。北朝鮮の存在が連中の企む極東戦争に必要だったからだ 。

 このタイミングで北朝鮮がミサイルを発射して、最も利益を受けるのは誰なのか考えて見ると良い。極東戦争→ニューワールドオーダーという謀略を捨てきれないユダ米としては、日本の憲法改正は必須。北朝鮮が暴れまくって、ミサイルを日本近海にでも落とせば、世論は憲法改正に近づく可能性もある。また、使えない迎撃システムを日本に買わせることもできる。

 要するに米国と、日本のその手先どもにとって北朝鮮のミサイル発射は利益をもたらす。だから、大マスコミもミサイル発射を煽る。その様子は、危機感を植え付けるというよりもミサイル発射を熱望しているようである。

 安倍は危機感を煽るが、その張本人が朝鮮人脈の中にあることを忘れてはいけない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
相手だけじゃなく自分自身も約束を守らずに態度もエスカレートさせているように見える件
前の記事に続いて、 生存報告と言う名の戯言第3弾ということで・・・(w ...続きを見る
名無しのデムパ論
2013/04/20 06:36
【北朝鮮情勢】相手の言動を「挑発」と言うが、己の言動はどうなのよ?
前回に引き続き、生存報告を兼ねて昨今の北朝鮮情勢について、一言二言。 ...続きを見る
名無しのデムパ論
2013/04/20 06:36
バーバリーブルーレーベル
北朝鮮とユダヤ米国と、その手先の安倍晋三をはじめとする日本人どもの呆れた茶番劇 属国離脱への道/ウェブリブログ ...続きを見る
バーバリーブルーレーベル
2013/11/25 10:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮とユダヤ米国と、その手先の安倍晋三をはじめとする日本人どもの呆れた茶番劇 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる