属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国が日本とのTPP2国間協議拒否だそうですので、このまま交渉離脱で何か問題でも?

<<   作成日時 : 2013/08/07 08:29   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

 アメリカは、8月下旬のTPP交渉で、日本との2国間協議を拒否する方針という。

 リチャード・アーミテージやマイケル・グリーンといったCSISの対日恫喝工作員が野田や安倍といった属国の手先を唆して、無理矢理TPP交渉参加させられたわけである。

 で、交渉参加してみれば、交渉拒否と来る。他国と決める内容を日本にそのまま飲ませるためだ。

 ここまで舐められてまで、交渉を続ける意味があるだろうか。

 「日本を取り戻す」が聞いて呆れる。

 「日本を売り渡す」としかいいようがないではないか。

 即刻、TPP交渉からの離脱を宣言すべきだろう。真の愛国派保守ならそうするはずである。

米、日本とのTPP関税協議拒否 他の10カ国と連携か
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013080601002436.html
 環太平洋連携協定(TPP)交渉の最大の焦点となっている農産品や工業品の関税をめぐり、米国が8月下旬の次回交渉会合では日本との2国間協議に応じない姿勢を示していることが6日、複数の関係者の話で分かった。日本を除く10カ国との関税交渉を先行させ、10カ国とともに日本に高い貿易自由化率の達成を迫る戦略とみられ、政府は警戒を強めている。

 ブルネイで22〜30日に開かれる交渉会合では連日、関税に関する2国間協議が行われる見通し。政府は米を含む11カ国に個別協議を申し入れる方針だが、米が拒否を貫けば日本の出遅れが明白になる。政府は米以外との国との連携を検討している。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国が日本とのTPP2国間協議拒否だそうですので、このまま交渉離脱で何か問題でも? 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる