属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS TPP締結を急ぐ哀れな破綻国家ユダヤ米国。条約の詳細を明らかにせず妥結を迫るゴロツキヤクザ

<<   作成日時 : 2013/08/31 18:08   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

 ユダヤ米国が冨を独り占めするためのTPP。すべての情報を公開したら、批判の嵐となりまとまるはずがないのを自分たちが一番良く分かっているので、秘密主義を貫く。

 だが、それでもTPPシフトで、アフラックと二歩乳性の提携強化とか軽自動車の税金アップとか、いろいろ怪しげなことが起こりつつあるので、B層の方々も「何かが変」と気づき始めている。

 改めて確認しておくが、東アジア共同体設立の動きに慄然とした米国が、これを潰し、アジアの冨を奪うために、すでに発効していたTPPを乗っ取るかたちで日本を無理矢理誘導しようとした。

 この背景を分からずに、馬鹿右翼の中には、日本にとって何ら益となるものはないから仕方なしにTPP=安全保障などと面妖な理屈を捻くりだした連中もいる。

 一方、マレーシアのマハティール元首相は「TPPに署名すれば、外国の干渉なしでは国家としての決定ができなくなり、再び植民地化を招くようなものだ」と、TPPの本質を正確に理解している。
“マレーシア元首相 TPPは再び植民地化招く”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130827/k10014056301000.html

 また、マハティール氏は、「私が首相だったらTPPに絶対参加しない」とも。これこそが、本来の愛国派の政治家の発言というものだろう。どこかの国の馬鹿右翼総理に爪の垢でも煎じて飲ましてやりたい。
“マハティール元首相「私が首相ならTPPに絶対参加しない」「日本人よ、いつまで米国の言いなりなのか!目を覚ませ!」”
http://nicoasia.wordpress.com/2012/05/28/マハティール元首相「私が首相ならtppに絶対参加/

 一方、米国は属国日本をはじめとする下僕政治家連中を抱き込んで、「年内妥結へ努力」なんていう共同声明まで出したりしている。条約の内容すら明らかにせず、「さっさと調印しろ!」と迫る。まるで、ゴロツキヤクザそのもの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPP締結を急ぐ哀れな破綻国家ユダヤ米国。条約の詳細を明らかにせず妥結を迫るゴロツキヤクザ 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる