属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS プーチン大統領来日延期。最後の最後までジャパンハンドラーズの操り人形を続ける立派な愛国者安倍晋三

<<   作成日時 : 2014/09/25 20:26   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

 ユダ金及びユダ金に支配された米国のインチキぶりに拍車がかかっているが、この邪悪な連中が崩壊するその瞬間まで奴隷を続けるつもりなのが、安倍内閣である。

 その安倍内閣ですら、どうやら米国に先がないことを予感しているのか、保険をかけてロシアにも近づこうとしていたのだが、周知のようにプーチン大統領の訪日を米国に止められた。

“【プーチン氏の秋来日断念】首相、米の理解得られず 日ロ、領土交渉停滞/「独自外交」の限界露呈”
http://www.47news.jp/47topics/e/257327.php
 安倍政権はロシアのプーチン大統領の秋の来日を断念せざるを得ないとの判断を固めた。ウクライナ情勢でロシアと対立する米国の理解を得られなかったため。複数の日本政府関係者が22日、明らかにした。(以下略)


 「米国の理解を得られず」とある。これ、要するに安倍晋三のバックにいて、あれやこれや司令を出しているリチャード・アーミテージやマイケル・グリーンのことだろう。安部が、この極悪ジャパンハンドラーズらと頻繁に会っていることは、これまでもよく言われている。

 安部信者の自称真正保守の皆さんは、外交一つ自らの意志でできない奴隷ぶりを見て、疑問を感じないのか。崩壊間近のユダ金に従属し、国益を垂れ流しにすることは愛国的行為から対極に位置する。

 当然、プーチン氏は、安部らの背後関係は把握しているわけである。BRICs銀行ができ、独仏英らの米国離れが進む中、日本が米国離れすれば、ドル基軸通貨体制はいよいよ終わる。だが、肝心の日本がユダ金にカネを垂れ流し、延命に力を貸している。

 こうした中、TPP交渉も細々と続けられていたわけだ。甘利が最終的には米国の言い分を飲んで、妥結してしまうのではないかと危惧している。いかに安倍内閣が売国的であろうと、こればかりは安易に妥結してしまえば、末代まで呪われることになろう。ユダ金が崩壊するまで、交渉をだらだら先延ばしにすべきだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プーチン大統領来日延期。最後の最後までジャパンハンドラーズの操り人形を続ける立派な愛国者安倍晋三 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる