属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲田が「朝日も産経もない。国民運動で名誉回復を」。その前に言うべきことがあるだろう

<<   作成日時 : 2014/10/03 12:37   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

 慰安婦問題に関して、ネトウヨ議員の稲田朋美が、衆院予算委において「この問題には与党も野党も朝日新聞も産経新聞もない。党も政府も政治家も言論人も経済人も日本の名誉のために国民運動として邁進するべきだ」と発言した。

 一見、ごく真っ当な発言のように聞こえるが、統一教会べったりの稲田が言うな、という話。慰安婦問題とは朝日が口火を切って、日韓の統一邪教がマッチポンプ行為により大げさに外交問題化させた経緯がある。「世界日報は唯一のクオリティペーパー」とのたまうトンデモ評論家の渡部昇一が後援会長を務め、さらに自身も世界平和連合との関係が指摘される稲田がやるべきことは、まず慰安婦問題に統一教会が果たした役割を洗いざらい明らかにし、謝罪することだ。

 日韓の統一邪教を解散させれば、慰安婦問題は自然に収束していくと思うが、ここまで大問題化したいまとなっては無理か。

慰安婦問題「朝日も産経もない。国民運動で名誉回復を」自民・稲田氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00000527-san-pol
 自民党の稲田朋美政調会長は3日の衆院予算委員会で質問に立ち、朝日新聞が慰安婦報道についての誤りを認めたことに関し「報道の自由が憲法上優越的な地位を認められているのは民主主義の基盤だからだ」と指摘した上で、「優越的地位にふさわしい責任、真実に謙虚に向き合うべきだ。朝日は自らの責任を認識し、真摯(しんし)に検証をした上で全力をあげて日本の名誉回復に邁進(まいしん)してもらいたい」と要求した。

 また、「この問題には与党も野党も朝日新聞も産経新聞もない。党も政府も政治家も言論人も経済人も日本の名誉のために国民運動として邁進するべきだ」と訴えた。

 さらに「自民党としてもどのように名誉回復をはかっていくのか、具体策を検討する場を党内に新たに設けたい」と述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
稲田が「朝日も産経もない。国民運動で名誉回復を」。その前に言うべきことがあるだろう 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる