属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 忠米犬ゲリ三政府は、TPP承認案と関連法案を11月4日に採決する方針だという

<<   作成日時 : 2016/11/01 21:20  

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 ヒラリーが大統領に当選しなければ全く無意味の法案に宗主国以上に執着するばかばかしさ。

 もし、ヒラリーが不正選挙で当選し、万が一TPPが発効してしまった場合は、自民党の面々は末代まで呪われることになるだろう。どうせ、頭の悪い安倍晋三のことだから条約内容など理解していない。アーミテージあたりに必ず承認案を通せとすごまれたから、やっているにすぎない。

 黒塗りだらけの条約案で「議論は尽くした」という阿呆ども、おまえらのどこが愛国者なのだ。

 この法案を支持した連中、トランプ大統領が実現した場合、どうするつもりなのだろう。米国1%が失墜した後も、何事もなかったかのように政権の座に居座るつもりか?

 民進党のBチームも含めて、史上最悪のゲスな連中である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
忠米犬ゲリ三政府は、TPP承認案と関連法案を11月4日に採決する方針だという 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる