属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS  いつもの人間のクズの4大悪徳米国人の皆さんが動き出したようです

<<   作成日時 : 2017/10/31 21:09  

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 ジャパンハンドラーズと、その連中に魂を売り渡した日本人(もどき)は、いかなる事情があろうと、絶対に許すことなどできない。

 どうやら、トランプが大統領に就任以来、なりを潜めていた人間のクズどもが再び鳴動を始めたようだ。先週、10月27日、対日謀略シンクタンクのCSISと日経新聞の共催によるシンポジウム「トランプ時代の日米同盟」(http://www.nikkei-events.jp/csis/program.html)が開催された。

  ここには、マイケル・グリーン、リチャード・アーミテージ、ジョセフ・ナイという、いつもの3馬鹿トリオが勢揃いしている。

 ところで、今回の衆院選の政局、このジャパンハンドラーズが仕組んだのではないかという説がある。連中が、未来永劫、鳩山小沢政権のような政権が成立しないよう、保守二大政党体制→大政翼賛会体制を画策したというわけだ。なるほど、小池にしろ、前原にしろ、マイケル・グリーン友の会のメンバー。

 しかし、あっさりと希望の党の化けの皮が国民にばれてしまって、立憲民主党の躍進を招いてしまったというわけ。人間のクズに従う役者が馬鹿すぎたが故の大失敗だったのだ。

 この説を唱えるのは、『911テロ/15年目の真実 【アメリカ1%寡頭権力】の狂ったシナリオ 』などで知られる高島康司。彼によれば、今後は立憲民主党のスキャンダルが狙われるそう。

 それで、早速と言うべきか初鹿明博や青山雅幸にセクハラ・スキャンダルが湧いているわけで、あまりにも分かりすぎる。しかし、こんな小物しか発見できなかったのか、CIAは。

 そういえば、4大悪徳米国人の一角、ジェラルド・カーティスなる惚け老人も久方ぶりにマスメディアに登場して、立憲民主党を批判している。
https://news.infoseek.co.jp/article/20171023jcast20172311924/

 この連中、とことんまで、日本を飯の種にするつもりのようだ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 いつもの人間のクズの4大悪徳米国人の皆さんが動き出したようです 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる