属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝の骨を折る

<<   作成日時 : 2018/06/20 10:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログを再開したと思ったら、たちまち更新が滞った。

その理由は、GWが明けてから膝のお皿を骨折してしまったからだ。取材に向かう途中、コンビニに寄って小走りに店内に入ろうとして車止めに気づかず足が引っかかって派手に横転した。その時は這うようにして車に戻り、なんとか取材を終え、自宅近くの整形外科で受診したら、骨が折れていた。

翌日からが悲惨な日々だった。幸い骨が折れてはいるもののずれていないというので、手術はせずに保存療法。ニーブレスという装具で右足を固定する。まるで、つっかえ棒のようだ。
骨折した翌週は全日取材の予定があり、編集者や営業に相談したら、送迎をしてもらえることになった。とはいえ、車に乗り込むだけで一苦労。炎症も収まっていないない中、車に乗ったり、取材時に固定具をつけたまま椅子に腰かけたりするのは苦痛以外の何物でもなく、疲労困憊してしまった。

週末、この疲労感だけでもなんとかしなければと、酸素カプセルに入った。これはベッカムでも有名になったように、骨折の癒合を促進させる効果もあるというので、週に3回通うことになった。

以降はなんとか順調に回復し、先週頭からリハビリに突入。この間、1日もアルコールを抜かなかったが、禁酒していれば、もう少し早まったかもしれない。1ヶ月も固定具をつけていたために、右足はほぼ曲がらず、最初は15度しか曲がらなかった。しかも、山歩きで鍛えていた筋肉はガタ落ち。リハビリから10日近く経ち、ようやく50度近くまで曲がるようになったというところ。

デスクワークに集中できる執筆仕事だけに絞り、新規の細かい取材案件は断ってしまっている。車の運転ができるようになるには、せめて90度まで曲がるようにならないと苦しいか。整形外科というのは手術以外には積極的治療がなく、レントゲンを撮るだけ。座して待つような状況には耐えられないので、酸素カプセルに加え、接骨院でハイテクマシンを用いた施術も受けているところ。

夏はシュノーケリングが原稿執筆の合間の楽しみなので、それまでには足を回復させなければ。

皆さんも下を見ながら、注意深く歩きましょう。一瞬の油断で、とんでもなく不便な生活を強いられることになってしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
膝の骨を折る 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる