属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京五輪、ちょっとどうかしているんじゃないか

<<   作成日時 : 2018/08/21 19:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

 開いた口が塞がらない。
 
 東京五輪をめぐる日本政府の対応は、何か裏があるのではないかと勘ぐりたくなる。
 ここ数週間で、「もう返上した方がいいのではないか」と思いたくもなる愚策が連発されているのだ。一般にはサマータイムが物議を巻き起こしているが、これは可愛い部類。

 一発目はコレ、クールシェア。
 マラソンコース沿線では、冷房が効いた1階部分などを開放したり、打ち水を奨励したりっていう。このアナログぶりはどうだろうか。こんなことで猛暑対策になるはずがない。

 お次は、9月中旬から募集が開始される「ブラック・ボランティア」。巨大な商業イベントにもかかわらず、スタッフの多くを無償のボランティアで賄おうというのは虫が良すぎるのだが、募集に関して大規模なステマが始まっているという。全く同じTwitter投稿をしている人がいるのだから、マニュアルでも出回っているのだろう。
http://my.shadowcity.jp/2018/08/post-13772.html

 さらに、ボランティアネタ。
 文科省とスポーツ庁が全国の大学と高等専門学校に対して、学生を東京五輪のボランティアに参加させるため、五輪・パラリンピック期間中は授業や試験をやらないよう通知を出したというのだ。
 これは信じがたい。この全体主義ぶりはなんなのだろうか。
http://lite-ra.com/2018/07/post-4157.html

 最後は、戦前の供出同然のデタラメぶり。銀メダル用の銀が足りないので、銀の供出を全国の学校に呼びかけている。メダルの原材料になる廃家電などのリサイクル貴金属の回収を強化するため、全国の自治体に対し、秋から小中学校で使用済み携帯電話やパソコンなどの回収ボックスを設置するよう協力を呼びかけるそうだ。これまでの回収で金と銅のメダルに必要な量はメドがついたが、銀は確保できておらず、学校との連携で五輪に間に合わせるというのだ。
https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20180508-OYT1T50018.html

 この貧困国のような徹底ぶりはなんなのだろうか。メダルの素材を供出で賄うって、もう五輪自体を返上した方がいいのではないか。
 
 徹底的にカネを出したくないんだね。その一方で、五輪マフィアみたいな広告屋やゼネコンは暴利を貪る。しかし、これだけ戦前の全体主義的を彷彿とさせる荒技を繰り出してくるということは、これ憲法改悪の前振りなのかと邪推したくなるね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京五輪、ちょっとどうかしているんじゃないか 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる