属国離脱への道

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャパンハンドラーズよ、日本に固執するな

<<   作成日時 : 2018/10/16 20:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

 トランプによる米国ディープステート大掃除が進行する中、一説にクビにになったとも言われ、しばらくなりを潜めていたジャパンハンドラーズの面々が再び動き出した。

 まず、今月初頭、「第4次アーミテージ・ナイレポート」が出された。
「でたか、第4次アーミテージ・ナイレポート。これで、安倍政権の動きが全て読める。しかし、もし、政権が従わなければ、どうなる」
http://www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/703.html

 これはいってみれば、かつて属国への指示書として機能していた「対日年次改革要望書」のようなもので、属国政府に対する恫喝文書である。

 「第3次アーミテージ・ナイレポート」については、山本太郎が国会で自民党に「そのまま政策に反映させているではないか」と詰め寄ったことでも知られるもの。

 つまり、安倍政権はアーミテージの言いなりというか、この連中が安倍政権の黒幕と言える。

 リチャード・アーミテージとジョセフ・ナイという二人の属国利権の亡者たちは、トランプ革命の進む本国に居場所がなくなり、自らの奴隷が首相を務めるこの国を最後の砦とばかり、居座ろうと決心したようである。

 二人のバカは、このレポートの中で、「日米統合任務部隊」の創設を提言したり、「日米が関税を協議している間に、中国と北朝鮮の脅威が高まっている」などと煽ったりしている。国際情勢を踏まえることもできない頭の足りない連中である。
 
 このブログでも度々書いてきたが、この連中のことを「知日派」と呼ぶのは絶対にやめるべきだ。属国利権を貪る醜いジジィに過ぎない。

 そして、本国で食い詰めた、世にも醜いディープステートの下っ端たちが集合して、この時期恒例のイベントまで開催するようだ。

 「激動するアジアと試練の日米同盟」
http://www.nikkei-events.jp/csis/profile.html

 「試練の日米同盟」というが、日米同盟など破棄してしまえばいいのだ。破棄して困るのは、安保マフィアたちと属国の下僕だけ。一般国民にとっては良いことしかない。

 さて、このどうしようもないイベントを主催する日経新聞の売国ぶりには呆れるしかないが、出演するのはアーミテージ、マイケル・グリーン、ジョン・ハムレ、ジョセフ・ナイをはじめとするジャパンハンドラーズ。情けないことに、日本側からも北岡 伸一、森本 敏、田中 明彦と売国奴の面々が参加する。こういう日本人のことを保守と言う人たちがいるが、それは誤り。彼らが守っているのは、戦争屋の日米安保マフィアと自分の身だけ。

 この連中に鉄槌が下される日を待望する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャパンハンドラーズよ、日本に固執するな 属国離脱への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる