「新型コロナ入院患者の3分の1以上が腎不全を発症 米国で相次ぐ」だそうです

スプートニクを見ていたら、恐るべきニュースが載っていた。

「新型コロナ入院患者の3分の1以上が腎不全を発症 米国で相次ぐ」
https://jp.sputniknews.com/covid-19/202005157457307/

「米ニューヨーク最大級の病院『ノースウェル・ヘルス』で新型コロナウイルスの治療を受けている患者の3分の1以上が急性腎不全を発症し、その15%近くが緊急透析を必要としている。ロイターが報じた」とある。

これ、レムデシビルじゃないか?
すでに臨床研究において、4分の1に腎機能低下などの重い副作用が報告されたと報道もされていた。

こりゃ、とんでもない毒薬ですな。

これを尻尾を振って真っ先に承認するのが厚労省。
国民の健康よりもDS系製薬会社の利益が大事だっていうこと。間違いなく利権漬けだ。

お医者さんの皆さん、レムデシビルを処方するのはやめましょう。
万が一、コロナに罹ったら、「レムデシビル だけはご勘弁」と医師に伝えましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント