解除基準を決めずに「緊急事態宣言」を出した戦後最悪の無能総理大臣

安倍晋三は、「緊急事態宣言」の解除基準、5月14日めどに公表するというのだが、常識人なら「緊急事態宣言」する時点で解除基準を決めておくのが当然のことだろう。
しかし、解除基準も念頭に置かずに「緊急事態宣言」を出したことがはっきりした。

「【藤井聡】あなたはこれを聞いてもまだ冷静になれますか?安倍総理の衝撃発言」
https://www.youtube.com/watch?v=GPvUThLZQ1M

これほど無能な政権が、歴史上に存在しただろうか?

ベンジャミン・フルフォードらによると、トランプ政権が進むに連れ、リチャード・アーミテージやマイケル・グリーンといったCSIS系のジャパンハンドラーズたちは外されてしまったという。

だが、ディープステートにとっては、米政府の後ろ盾があろうがなかろうが、日本は最後の砦。ではあるが、すでに黒幕からの指揮系統などもあってないようなものなのではないか。だから、自分たちでシナリオを考えなくてはいけないため、無能ぶりに拍車がかかり、これ以上ないくらいに馬鹿さ加減が露わになっているのだろうか。

今までにもなんども言ってきたように、無能なだけならこれまでも東條英機などもいたが、安倍には極め付けの邪悪さがある。だから、安倍にはチャウシェスク同様の最期がふさわしい。

私は、近代以降、最悪の総理大臣は戦前が山縣有朋、戦後が安倍晋三だと考えているが、両方とも長州。長州テロリストは、いつの時代も日本をめちゃくちゃにする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント