毒薬か、レムデシビルで急性腎不全急増の情報

中国の治験の結果、レムデシビルは効果なし、しかも一部患者には重い副作用が出たという。腎障害や肝障害、特に腎障害は患者の4分の1というのだが、腎臓肝臓に害のある薬は程度にもよるが危険すぎる。 日刊ゲンダイは、米国ではレムデシビルで重症患者の2〜4割が急性腎不全を発症し、緊急の人工透析が必要になっていると報じている。 これは、まさに毒薬…
コメント:0

続きを読むread more