副島隆彦氏が、河井克行・案里夫妻は統一教会の大幹部だと告発

 副島隆彦氏が「学問道場」の「重たい掲示板」に、貴重な情報を爆弾投下している。一部引用したい。  河井克行(そのまえに、外務担当首相特別補佐官 もしていた。スティーブ・バノンを招いた)は、日本の統一教会 (Moonie ムーニ-)の、現職、現役の、最高幹部だ。その奥さんの、案里(アンリ)も同じく、「お母様、聖母様」として日本の統一教会…
コメント:0

続きを読むread more

安倍、ビルゲイツ財団から資金提供を受ける米モデルナ社の毒ワクチンを日本へ

6月11日から、ロシアではアビガンのジェリシック薬、「アビファビル」の提供が始まっている。すでに10カ国以上から提供の依頼がある。もう1、2ヶ月も立つと、その効果がいろいろと報道されるようになるだろう。そうすると、「なぜ開発国の日本で承認されないのか」が必ずや問題になる。当の安倍晋三は、アビガンのことなど忘れたかのようにワクチンへの言及…
コメント:0

続きを読むread more

ネット上の誹謗中傷を生業とする連中を飼っている自民党が「インターネット上の誹謗中傷・人権侵害等の対策プロジェクトチ…

SNS上における誹謗中傷が原因による女子プロレスラーの木村花さんの自殺を受けて、自民党が「インターネット上の誹謗中傷・人権侵害等の対策プロジェクトチーム」を立ち上げた。これまでの新型コロナ騒動に対する牛歩戦術のような対応からすると、超速対応である。なぜか。もちろん自民党は、政権批判・言論統制を意図しているのだ。LITERAは次のように書…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ、ワクチン接種が強制化されるか

「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プランhttps://mainichi.jp/articles/20200602/k00/00m/040/219000c 毎日新聞の記事です。厚労省によると、プランは研究中から政府が資金を投入し、審査・承認の過程も大幅に短縮2021年前半に接種開始最終的に国民全員に接種…
コメント:0

続きを読むread more

ロシアがアビガンのジェネリックを新型コロナ薬として暫定承認

 日本が、アビガンの承認を意図的に遅らせている一方、ロシアはアビガン のジェネリック「アビファビル」を暫定承認した。中国に続き、ロシアでも好結果を出せば、ますます安倍政権は追い詰められていくだろう。 「アビガン」のジェネリック、ロシアが新型コロナ薬として暫定承認https://www.bloomberg.co.jp/news/…
コメント:0

続きを読むread more