辞めるだけではすまない、罪を償え

 8月28日、ついに安倍晋三首相が辞任を表明した。
 ここ数日間、検査・重病説が流れ、さまざまな憶測を呼んでいた。これまで7年半にわたり、反国民的、お仲間利権重視、ユダ米重視の悪政を執り行ってきた戦後最悪の総理大臣にしては実にあっけない幕切れである。
 最後の年となった2020年もまた、新型コロナ対策の醜悪な推移をみるにつけ、この男はただの無能なのか、ディープステートの要求を実現しようとして失敗したのか、混迷を極めた。
 まあともかく、この7年半、安倍が辞めることを願わなかった日はない。途中からはそこに「逮捕」が加わった。
 本人はディープステートの没落を見て、これ以上総理を務めていれば、自らにも火の粉が降りかかると考え逃亡を決意したものであろう。
 以前から、「総理を辞めると逮捕されるので辞めるにやめられない」と言われていたものであるが、辞めるほうがまだマシという状況となったのか。
 安倍は体調悪化を喧伝し、同情をひき逮捕を回避したいと考えているのだろうが、安倍にまつわる疑惑の数々は何一つ解明されないままである。必ずや逮捕までたどり着き、国民に対する背任行為を償わさなければならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント