菅義偉はビル・ゲイツから何を言い含められたか

特措法の改正、コロナで入院拒否者への罰則規定。
これは明らかにおかしい。
入院したくても自宅療養せざるをえず急変して死者が出る状況である。
恐らく入院拒否者など、かなりのレアケースだろう。
推測に過ぎないが、これは罰則規定の入口なのではないだろうか。
入院拒否者・・・自分には該当しない→反論がない。
ここを入口にして、いずれもう一度改正して、ワクチンにも適用する邪悪な企みが控えているのではないか。

思い出すがいい。
先日、菅義偉はビル・ゲイツと電話会談を行っている。
神様気取りのゲイツは、新型コロナウイルス感染症への日本政府の貢献に感謝の意を伝えたという。
勘違いするな、ゲイツよ。
おまえに感謝などされるいわれは、日本にはない。
思うに、菅はビル・ゲイツからワクチンの国民全員接種に関して念押しされたものではないだろうか。
菅は「誰の健康も取り残さない」と言ったが、「誰も(ワクチンから)逃がさない」ってことじゃないかな。

菅がいまやるべきなのは
ワクチンではなくて一刻も早いアビガンの承認である。
現時点で最も効果的な治療薬にも関わらず宙ぶらりん状態にしておくことは犯罪者に等しい。
ワクチンが流通するまでは、死んでもアビガンを承認しないのであろう。
人口削減主義者のゲイツよ、まずはおまえから現世から消えてくれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント