ついに751人。それでも続けられる接種

今日7月21日、厚労省のホームページによると
7月16日までの、新型コロナワクチン接種(ファイザー&モデルナ)後の死亡報告が751人となった。

この数字をほぼ報道しない報道機関もどうかしているが
これでも接種を続けている現状、もうこの国は終わっている。
因果関係を認めなければ、副作用での死者は0ということか。

もちろん寿命もあるだろうが、
インフルの場合は毎年5000万人以上が接種し、
多くても死者10人以下だということを忘れてはいけない。

厚労省への報告は1%程度言われるが、だとしたら少なく見積もっても1万人超えか。

よく平気な顔して、接種会場に行けるね。
妻が働く学校では、ワクチン希望してないの妻だけらしい。
自治体とかも事情は同じようだ。
この国はこのままいくと、
2、3年後には多くの組織が機能しなくなるかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント