ついに751人。それでも続けられる接種

今日7月21日、厚労省のホームページによると7月16日までの、新型コロナワクチン接種(ファイザー&モデルナ)後の死亡報告が751人となった。 この数字をほぼ報道しない報道機関もどうかしているがこれでも接種を続けている現状、もうこの国は終わっている。因果関係を認めなければ、副作用での死者は0ということか。 もちろん寿命もあるだろうが、…
コメント:0

続きを読むread more

現実は死屍累々か

厚生労働省が、新型コロナワクチン接種後の死亡事例が356人となったことを発表したがこの数字自体、テレビではほぼ報道されていない。もちろん、たまたま寿命が尽きた人もいるだろう。だが、脳梗塞、脳出血など血栓系の病気にこれがどれほど集中していることか。高齢であれ、少なくともワクチンがきっかけ、後押ししている可能性が多いのではないか。 一方、…
コメント:0

続きを読むread more

河野太郎こそがデマの発信者

治験中のコロナワクチンを日本中に広めようとしている河野太郎が、コロナワクチンの危険性を訴える言説を「デマ」だと一刀両断したことは多くの国民の知るところとなった。 「ワクチン接種により不妊が起きる」「ワクチン接種で遺伝子が組み換えられる」等々、すべてデマだと断じた。しかし、デマを流しているのは、河野太郎自身である。 マイケル・イードン…
コメント:0

続きを読むread more