岸田が選ばれ、河野デマ太郎が冷遇されそうなことに、まずは期待

河野デマ太郎が総裁選に落選し、広報部長とかいう閑職に左遷されたことに、まずは感謝したい。
実質的なワクチン強制化の危機がひとまず遠のいたのではないか。
この男が、ジャパンハンドラーズのマイケル・グリーンの手下で、
ビルゲイツと仲よさそうに写っている写真が存在していることを知らない人が多い。
しかも消費増税派の新自由主義者でもある。
4人の総裁候補の中では、岸田がもっともまともで
今後どうなるか分からぬが、落ち着くところに落ち着いた感はある。
久しぶりに真っ当な言語能力を持つ総理大臣が誕生しそうだ。
これまでは、漢字もプロンプターもろくに読めない馬鹿が続いていたから。
三流大学出身者は総裁選へ出馬できないようルールを改めるほうが良い。
できれば、岸田には、総理就任後、プーチンのように豹変し、安倍一味を凋落させてもらいたいが
そこまでは期待しすぎか。
ところで、総裁選中は河野デマ太郎に騙されている一般人がけっこういた。
てっきり此奴が「日本の総理大臣は馬鹿にしかやらせない」原則通り、票が操作されるのか思ったが、そうならなかった。
総裁選中、サウナでその話しになったとき、おっさん(ワクチン打たない派)が「河野になってほしい」と言うから
ビル・ゲイツとべったりで、ジャパンハンドラーズの手先と教えてあげた。
ビル・ゲイツの件については、納得していたようだった。
河野には、数年後、ワクチン禍の責任を絶対にとらせるべきである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント