SWCの小悪党が来日中。言論弾圧目的か?

 さて、世界最悪の言論弾圧団体にして選民思想の権化、悪徳金融ユダヤ人と一心同体のSWC(サイモン・ウィーゼンタール・センター)のエイブラハム・クーパー副代表が昨日11月4日から来日しているようだ。 “おやおや、ユダヤ言論弾圧機関、SWCの副会長が来日するようです。” http://richardkoshimizu.at.webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デタラメ東京高裁、驚愕のインチキ裁判は、「世界の歴史に残る」緊急講演会動画で

 21世紀の日本で、まさか不正選挙が行われていようなどとは、とても信じられない人が多いことだろう。  だが、事実は想像を大きく上回る。  日本全国で数十件に及ぶ不正選挙裁判が行われていることすら知らない人が多いはずだ。なぜなら、全く報道されないから。  しかし、従順な方々も、この動画を見れば考え方が変わることだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米戦争屋の権力低下?に右往左往。はしごを外された日本の対米従属主義者

 安倍は右翼なのではない。  日本を米国に売り渡す、祖父の代から統一邪教と癒着した根っからの売国奴に過ぎない。  日本版NSCにしても秘密保護法案にしても、秘密裏に米手先として戦争を実行するための手段の一つとする。  だが、この安倍が待望する極右政策は、どうやら米国からも強い反感を買っているようだ。  ニューヨー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラエルで大地震の徴候か

 世界中に害毒を振りまく金融悪魔ユダヤ人の本拠地であるイスラエルに弱小地震が多発し、大地震の前兆ではないかと悪徳政治家ネタニヤフらが協議に入っていると共同通信が伝えている。  人工地震で他国を脅した者自身が、大地震で報いを受ける。そうなることを切望する。 弱い地震多発、市民警戒 戦地イスラエルで備え急ぐ http://sa…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

不正選挙確定。裏社会裁判長、判決を原告に郵送で幕引きか!!!!

 不正選挙裁判は裏社会が馬脚を現し、見事にその実在を裏付けることになっているわけだが、またとんでもない状況が浮き彫りとなっている。  なんと、判決は各原告に郵送で済まそうというのだ。  私たちが暮らす日本は、いつのまにかとんでもないブラック国家に変わり果てている。もはや80年代までの日本とは大きく変質してしまっているのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP詐欺:安倍発狂か。妄想極まる。「TPPは瑞穂の国を守る手段」だって

 安倍のことを愛国保守とか言っている阿呆が少なからずこの日本には存在するのだが、いったいどういう脳味噌なのだろう。  安倍晋三なる売国奴は、10月24日の参院予算委において「日本は瑞穂の国。この麗しい国をしっかり守っていくために、その手段としてTPPがあるんだと申し上げたい」と答弁したという。  アホか。ただ口先だけで、適当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカとイスラエルこそが、世界の平和を乱す元凶

 さて、日本のマスコミは一切報道しないが、イスラエルはシリアに核攻撃したことが分かっている。  また、今日のニュースではイスラエル軍がトルコ人活動家ら9人を殺害した2010年5月のガザ支援船拿捕(だほ)事件について、国際刑事裁判所がイスラエル軍を「人道への罪」で訴追するという。この手のことは、もちろんイスラエルの凶悪さを示すほんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密保護法案。自民議員もゴロツキ首相を批判「戦争のために準備をするのか」

 ごく少数残っている自民党の真っ当な議員さんが、米国戦争屋の手先を務める安倍晋三偽首相の政策を批判した。  前にも書いたが、秘密保護法案はCIAの実行部隊を務める統一協会とその影響下にある保守系議員や言論人がプッシュしたスパイ保護法案の導火線となる悪法。自分たちの悪だくみが追求されないために制定しようとしている。  また、国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不正選挙の実在を裏付ける東京高裁裁判官の哀れささえ感じさせる卑怯な立ち回り

 全国各地で参院選不正選挙裁判が進行中だが、マスメディアが無視しているの、一般人はほとんどその存在を知らない。  だが、実際には裁判の現場では、事を荒立てないため裏社会の番人のごとく即日結審を狙う裁判官の悪行が目立つようだ。  先日10月18日に東京高裁で行われた裁判も同様。強引な幕引きに怒り狂った傍聴人による「売国奴」のシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解雇特区断念か?ユダ金代理人竹中平蔵泣きっ面、ジャパンハンドラーズに顔立たず

 安倍内閣は、ブラック政策の一つ“解雇特区”導入を断念したようだ。導入したい気持ちは強いが、政府への反発が高まるのを恐れたということだろう。なんでもかんでも、お得意の捏造世論調査で押し切るわけにはいかない、といったところか。  さて、ここで気になるのが、解雇特区の発案者にして強力プッシュしていた平成史上最悪の売国奴であらせられる竹…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

反日似非右翼が支持する秘密保護法案は、統一協会が強力プッシュするスパイ防止法への導火線

 首相就任以来、ブラック国家への道をひた走る安倍晋三。掲げるのは酷い政策ばかりで、反日似非右翼としか言いようがない。  昨今話題の秘密保護法案もその一つだ。  秘密保護法案については、「スパイ防止法への第一歩だから絶対に必要」と力説している似非右翼臭漂う連中が、少なからず存在する。  そもそもこのスパイ防止法自体が、統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志などどこかに捨て去った、不当行為に手を染める公僕たち。

 日本では、公僕たる警察官が何を勘違いしたか、一般市民に牙をむき、裏社会のために権力を行使する状況が出来上がっているようである。  警察官の皆さんも志した頃は、純粋な使命感が一応はあったのだろうと信じたいが、少なくとも現在は裏社会のために力を尽くすクズが相当たくさんいらっしゃるのはどうも疑いがたい事実のようだ。  不正選挙チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「聖域なき関税撤廃を前提とする限り、交渉参加に反対する」 はどこに行った?

 「聖域なき関税撤廃を前提とする限り、交渉参加に反対する」  自民党は、当初、TPPについてこう主張し、TPPの交渉に参加した。  この回りくどい言い方を見て、金融資産をユダ金にくれてやり、毒素条項たるISD条項を丸呑みし、さらにモンサントの遺伝子組み換え毒種子を国内に蔓延させることと引き替えに、せめて重要農産品の関税だけは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オバマ、TPP会合&アジア歴訪中止、政府閉鎖&デフォルト間近で右往左往

 強奪経済に依存し過ぎ、もはや大規模な戦争を起こすくらいしか再生の道がない米国。政府機関の多くが閉鎖し、オバマはAPECやTPP会合にも行けない状態。  このまま共和党の間抜け議員の方たちに頑張っていただいて、当分の間、政府の閉鎖を続け、デフォルトに至ってほしいものだ。  オバマなど、この後、ずっとTPP会合に来なくていいし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

破綻国家に還って永久に戻ってくるな、アーミテージ

 もはや日本国内の売国奴たちからしか相手にされない、お馴染みユダ米ゴロツキ日本操り部隊のリチャード・アーミテージとカート・キャンベルが、平成史上最悪の売国奴・竹中平蔵が教授を務める慶応大で学生たちとの「白熱討論会」を開く。  この連中は、慶応大で未来の手先でも見つけようというのか。残念ながら、学生が手先として使われるようになる頃に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネズエラで米の謀略大使を国外追放

 世界中で、自国とユダ金企業の利益のために謀略活動・破壊工作活動に勤しむゴロツキ国家米国。  ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領は9月30日、野党勢力と協力して破壊工作活動を画策したとして、在ベネズエラ米臨時代理大使と大使館員2人の追放を命じた。この破壊工作活動というのは、電力システムと経済を破壊する活動だという。  本来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加速する馬鹿

 10月1日、安倍晋三が来年4月1日からの消費税増税を発表した。一時期、延期を匂わせたのは下手くそな芝居だったのだろう。  消費税1%につき、約2兆円の増収が期待できるという。今回の増税で約5兆円の増収を見込むようだが。それも、景気が冷え込めば、税収全体で見れば減収となる可能性が否定できないのは、3→5%に引き上げられたときを思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!米政府機関閉鎖へ

 結局、米与野党は暫定予算案に合意できず政府機関の一部閉鎖が決まった。 “米政府機関を閉鎖、与野党が暫定予算案で合意できず” http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99004B20131001  今回は予算案の合意に関するものだが、10月中旬には米政府の資金事態がすっからかん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月中旬にユダ米デフォルトか。一方、相変わらず謀略中毒の、安倍の黒幕ジャパンハンドラーズども

 更新が滞ってしまったが、死んでいるわけではないのでご安心を。  本業が多忙となり、ほぼ3週間の間、朝4時台に起きて執筆、昼間は午前午後1本ずつの取材という感じで、2度の3連休もすべて仕事で終わった。それもようやく2日くらい前で収束したようだ。  誤解のないように書いておくと、忙しいのはアベノミクス効果ではなく、たまたま勃発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP締結を急ぐ哀れな破綻国家ユダヤ米国。条約の詳細を明らかにせず妥結を迫るゴロツキヤクザ

 ユダヤ米国が冨を独り占めするためのTPP。すべての情報を公開したら、批判の嵐となりまとまるはずがないのを自分たちが一番良く分かっているので、秘密主義を貫く。  だが、それでもTPPシフトで、アフラックと二歩乳性の提携強化とか軽自動車の税金アップとか、いろいろ怪しげなことが起こりつつあるので、B層の方々も「何かが変」と気づき始めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more