テーマ:ニュース

国家の危機。公安委員会委員長がCIAの下請け邪教と親密関係

 以前からネット上の常識だった山谷えり子=統一教会という事実が、ようやく表側のメディアで暴露され始めた。 “山谷えり子大臣 今度は「統一協会」との親密関係が問題視” http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/154061  そもそも、統一教会の流出内部文書から安倍晋三や…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三を操る影の総理大臣たちによる恒例の極悪シンポジウムが開催されるようです

 今年も恒例のジャパンハンドラーズの巣窟、極悪対日工作組織であるCSISと日本側のカウンターパートナー日経の共催によるシンポジウムが今月末(2014.10.30)、開催される。  テーマは、「第二次安倍改造内閣と日米同盟の新展開」。正確には「第二次安倍統一邪教内閣と米国による日本属国化の強化」というべきだろう。  で、講演者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密保護法:安倍晋三は息を吐くように嘘ばかり

 中身のない薄っぺらな答弁をさせたら、安倍晋三の右に出るものはいない。  秘密保護法に関しても、「一定のルールが作られ、首相である私等がしっかりとその中身も見ることができる。基本的には透明性、政治レベルにおける把握が進んでいくのは間違いない」というが、こいつがその首相であることが一番の問題なのである。  秘密保護法が言論弾圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲田が「朝日も産経もない。国民運動で名誉回復を」。その前に言うべきことがあるだろう

 慰安婦問題に関して、ネトウヨ議員の稲田朋美が、衆院予算委において「この問題には与党も野党も朝日新聞も産経新聞もない。党も政府も政治家も言論人も経済人も日本の名誉のために国民運動として邁進するべきだ」と発言した。  一見、ごく真っ当な発言のように聞こえるが、統一教会べったりの稲田が言うな、という話。慰安婦問題とは朝日が口火を切って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「北朝鮮の高官の中に、アメリカのネオコン派と統一教会系の者たちが入っていて・・・」

 副島先生が「重たい掲示板」で、北朝鮮と統一邪教、米ネオコンのつながりに言及。統一邪教を支持母体に持つネオコン日本版偽首相とのプロレスばればれ。これが、反中に熱心な似非右翼のバックボーンというわけだ。 副島隆彦氏の「重たい掲示板」より  私、副島隆彦は、北朝鮮の高官の中に、アメリカのネオコン派と統一教会系の者たちが入っていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12/10、特定秘密法施行

 いよいよ馬鹿右翼政権が、国民に牙をむき出す。「アベノミクスに期待」なんて言っていたB層の皆さん、後悔しても遅い。  ブラック国家ぶりをさらして、世界中の避難を浴びることになるだろう。  まさに自爆の馬鹿うよ政権。 <特定秘密保護法>12月10日施行へ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハゲタカファンド避難決議に反対する情けない日本政府

 ついに国連ですら、ユダ金に公然と反旗を翻し始めている。  国連人権理事会が、ハゲタカファンドに関する避難決議を賛成多数で可決した。  ところが、情けないのが日本。日本自体、これまでハゲタカファンドには痛い目に遭っているはずなのに、米・英・独・チェコなどとともに反対。  安倍晋三一派は、最後の最後まで対米隷属を続けるつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP交渉も破局が近いように見受けられが、ISD条項を言わずに交渉を続ける政府を信用できるか

 TPPもどうやら終局が近づいているようだ。もういいんじゃないか、ユダ米の崩壊とともに、インチキ条約交渉など終わりにすべきだ。 “TPP日米閣僚協議物別れ 甘利氏「議論かみ合わず」” http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK25H06_V20C14A9000000/  日米両政府は24日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーチン大統領来日延期。最後の最後までジャパンハンドラーズの操り人形を続ける立派な愛国者安倍晋三

 ユダ金及びユダ金に支配された米国のインチキぶりに拍車がかかっているが、この邪悪な連中が崩壊するその瞬間まで奴隷を続けるつもりなのが、安倍内閣である。  その安倍内閣ですら、どうやら米国に先がないことを予感しているのか、保険をかけてロシアにも近づこうとしていたのだが、周知のようにプーチン大統領の訪日を米国に止められた。 “…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三、「徴兵制はあり得ない」と大嘘。「TPP断固反対」→すぐに交渉参加、の二の舞か

 秘密保護法案、集団的自衛権とくれば、次は徴兵制だろう。そう怒りを感じている人が私のまわりにも増えてきた。  集団的自衛権に抗議しての焼身自殺事件を国民に知られないよう、マスゴミの皆さんと結託し、情報統制している臆病者の安倍晋三とすれば、徴兵制への疑念が国民の怒りを巻き起こし、内閣支持率の低下につながるのは絶対に避けなければならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぜひ、そうしてください。米豚団体が「日本抜きのTPP」の声明

 アメリカの強欲経済人のみなさん、ぜひ、そうしてください。  TPPは日本抜きで進めていただいて結構。    ただ、あなた方よりももっと権力の中枢にいるユダ金の方々は、「それはだめだ」というだろう。  TPPの目的は、関税問題じゃなく、ISD条項を用いて一部のユダヤ企業が国家の枠を超えてその他大勢の人々から未来永劫搾取を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネトウヨ御用達評論家が安倍批判に転じる?

 昨晩5月28日のJ-WAVE、JAM THE WORLD、「貧困大国アメリカ」で有名な堤未果の番組内にネトウヨの理論的支柱、三橋貴明が登場。  安倍晋三がユダ金の代理人竹中に唆されて進めている残業代ゼロ導入や移民政策について、真っ向から否定。デフレ脱却を旗印にしながら、デフレを促進する政策であり、公約違反だと断罪。むしろ労働規制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石破「アメリカの若者が血を流しているのに、日本の若者が血を流さなくていいのか?」

 戦争大好きアメリカ隷属親父の石破が、5月18日NHKの番組中で、集団的自衛権の行使に関連して、次のような発言をしてしまい、視聴者を苦笑させている。 「アメリカの若者が血を流しているのに、日本の若者が血を流さなくていいのか?」  「戦争に行かない人は死刑」発言の過去のある石破だから、これくらいのことは言っても不思議ではな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

政府仕方なく国会審議先送り。集団的自衛権行使に賛成するのはバカと似非右翼だけ

 産経新聞のねつ造世論調査によると、7割が集団的自衛権を容認しているとか。 “7割が集団的自衛権を容認 日本人輸送の米艦船護衛73・1%が支持” http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140519/stt14051912030001-n1.htm  この産経の世論調査に従えば、7割は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国民の仇敵が来日

 今日5月11日から15日まで、イスラエルのネタニヤフ首相が来日する。イスラエルは、みなさんご承知の通り、アメリカ、北朝鮮とともに悪の枢軸の一つ。  5日間といえば、一国のトップとしてはかなり長めの滞在ではないだろうか。  このユダ金の凶悪犯が、いったい日本に何の用事があるというのか。  言うとおりに資金を提供しないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPをめぐる曖昧な状況、これまでの交渉難航。安倍内閣は国民をだまそうと画策中

 黒いユダヤ人オバマが来日し、共同宣言なんぞを出したようである。  「尖閣諸島が日米安保の枠内」という言質に、馬鹿右翼は大喜びのようだが、TPPはどうなったのか。  合意したという解釈と、合意には至っていないという解釈が二分している。  一般的には、甘利はじめ安倍内閣はよく抵抗しているという意見が目立つが、果たしてそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユダ米の強欲なTPP交渉。この強欲さを是非とも貫いて交渉を決裂させてください

 強欲なユダヤアメリカの皆さん、ますます強硬にTPP交渉で日本の譲歩案に反対してください。関税完全撤廃しか認めない。この姿勢をぜひ最後まで貫いてください。  TPPなど、もう交渉離脱でOK。最近の特徴としては、ネトウヨや似非右翼まで反米にシフトしてきたようだ。低脳ユダ金連中が自滅した構図。  強欲な交渉を行う前に、まず安全な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP、風前の灯火か。甘利は「交渉離脱も視野」というが、果たして。

 本業に忙殺されていたため、久々の更新である。  さて、TPPは交渉棚上げまでもう一歩というところまできた。このままアメリカが譲歩せず、無理難題を主張し続ければお蔵入りも夢ではなくなってきた。  アメリカの奴隷メディアである似非右翼新聞まで、「離脱も視野」などと書き出していることから、もはや風前の灯火と言える状況かと思われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍の仲間は、信じられないくらいのバカばかり

 安倍の周りに湧いている似非右翼の馬鹿さ加減が目もあてられないほどの醜さをさらしている。まさにブラック国家をひた走る日本。 ツイッターが大問題に NHK経営委・百田尚樹の不偏不党 http://ch.nicovideo.jp/nk-gendai/blomaga/ar442559 ◇「都知事選は田母神に投票する」  不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田母神の支援者が統一邪教の見本市で笑えない

 さて、都知事選の立候補を表明した田母神だが、その会見で明らかとなったのが、支援者たち。  チャンネル桜の水島聡氏が社長職を辞して支援を行い、石原慎太郎氏は個人的な立場から支援するという。  他に1月7日の会見に同席したのは、加瀬英明氏、すぎやまこういち氏、中山成彬氏、西村眞悟。  さらに貼り出された賛同人には、小田村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

似非右翼の田母神さんが都知事選に出馬されるそうです

 「似非右翼の背後に統一教会あり」をそのまんま体現しているおっさんが都知事選に立候補を表明した。田母神である。 都知事選 元航空幕僚長の田母神氏が出馬へ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140104-00000509-san-pol 産経新聞 1月4日(土)9時55分配信  東京都の猪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三の靖国参拝と米政府の「失望」

 自称愛国者、実質的には小泉竹中を上回る売国奴である安倍晋三が靖国神社を参拝し、頭の弱い靖国カルトどもを狂喜乱舞させた。  さて、安倍はこれまでTPP交渉参加や秘密保護法案をはじめ対米従属政策を連打し、「ジャパン・イズ・バック!」とアーミテージ、グリーンらに媚びを売ってきた。  つまり、安倍はユダヤ米国の指示通りに動いてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP時間切れ、か。行き過ぎた秘密主義が米国民にも反感買う

 昨晩(12/11)のJWAVE「ジャム・ザ・ワールド」に、国会での地震兵器肯定発言が記憶に新しい浜田和幸参議院議員が登場。  「TPP年内妥結断念」の背景に関する分析を行っていた。  それによると・・・  ・一般的には、関税分野で日米の決着が付かないことが先送りの最大の要因と報道されているようだが、実状は大きく異なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稀代の売国奴が「愛国心」を強く打ち出す不思議。自公、安全保障戦略に「愛国心」明記

 自公は国家安全保障戦略に「愛国心」明記の方針を決めた。  TPP、秘密保護法案をはじめ、ユダ金ケツ舐め政策をこれでもかと連打する売国政権が「愛国心」とは、何かのギャグでしょうか。  このまま馬鹿道を突き進むと、安倍晋三は平成史上最悪の売国奴の座を小泉竹中から奪取するかもしれない。  安倍晋三のことを「愛国者」という似…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対米従属キング安倍晋三。TPPも集団的自衛権も原発再稼働も秘密保護法案もアーミテージらの指令通り

 安倍命のネトウヨには耳をふさぎたい事実だろうが、安倍晋三はマイケル・グリーン、リチャード・アーミテージといったジャパンハンドラーズ(日本操り悪徳米国人)の操り人形である。自分の出身大学すら満足に書けない安倍に政策策定能力などあろうはずもない。  これは隠謀論でもなんでもなく、実際に記録となって表されている事実。すでに公の事実だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPめぐり奴隷政府が茶番。「1cmも譲れないのなら」交渉離脱すれば済む話

 骨の髄まで対米従属の安倍政権が、TPPをめぐり、国民を欺こうとしているのは、周知の通り。日米交渉で、あたかも国益を守るためにギリギリの交渉を続けているように装っている。  甘利TPP担当相は、重要5項目の関税撤廃で米国側に抵抗しているように見せかけているが、すでに結論は出ている。結局、すべてを受け入れることになるのは自明だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「戦争に行かない人は死刑」の石破さんによると、特定秘密保護法案に反対するのはテロ行為だそうです

 「戦争に行かない人は死刑」と言い放った馬鹿右翼兼軍事オタクの石破のさらなる発言が話題沸騰中だ。  特定秘密保護法案デモを国会周辺で行う人々について、すでにご承知の通り「秘密保護法反対デモはテロ行為」と挑発した。  むしろ、あの石破のルックス自体がテロだと思うけどね。  この石破の挑発行為について、政権にとって不都合な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界中から非難される悪法を採決強行。自壊の速度が強まり、覚醒を促すことにしかならない

 結局、米戦争屋の手先でしかない現政権が採決強行した秘密保護法案に、日本国内のみならず世界中から非難が集まっている。  相次ぐ首長選挙で自民が負け続けている福島でも、批判の嵐。ここ福島のおいてさえも衆院選や参院選は自民が議席を取った理由がまるで不明。 “公聴会に批判の嵐 秘密保護法案” http://www.asahi.com…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史に大きな汚点。ジャパンハンドラーズの飼い豚が、本日、特定秘密保護法案を強行採決する見込み

 世界の趨勢に逆行し、朽ちかけのユダヤ米国の言いなりになっている安倍晋三をはじめとする豚どもが、秘密保護法案を強行採決する見込みだ。  連中がやる行為は、もちろん真正保守などではなく、口封じのための売国政策。  連中は、なぜ、そんなに急ぐのか。  それは、米国の終わりが迫っているからだ。デフォルトをかろうじて先送りし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反日似非右翼が推進するユダ米延命策としての秘密保護法案

 自民党清和会の別働隊“みんなの統一協会”が本領を発揮して、秘密保護法案の成立はほぼ決定的となった。  なぜ、日本人の総理大臣が、国民の権利を奪うような悪法にまい進するのか。  腸が煮えくりかえる思いだが、総理大臣が日本人だという前提を信じてはいけないのだろう。  菅や野田もそうだったように、安倍もジャパンハンドラーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more